読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北関東の♀、航空会社の上級会員を目指す

調査不足!陸マイラーになれなかった陸マイラー...北関東の田舎♀が航空会社の上級会員を目指すブログ

SFC修行最終章。そしてダイヤモンド修行へ。 1

 

今回は成田ベースで行く、SFC修行の完結編になります。ちなみに18~21レグの全部で4レグでした。そして恐らく、長くなりそうな為、何個かに分けます( ´∀`)

と言いつつ、思ったよりも写真が撮れていませんでした・・・。

 

 

実は私の住む栃木県は昨年完全に開通した圏央道のお陰で、羽田空港を利用するのと同じくらいの時間で利用できるのでは?という思いと、前々から成田の国内について興味があったので、SFC修行の最終章ということで、いつもは羽田発のフライトのところを成田発のフライトにしてみました( ´∀`)

 

 

 

1日目


f:id:i-gkdcu-k:20170514233515j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170514231927j:image


ということで、やってきました‼成田空港。

今回利用したのは第1駐車場でした。

目の前に見えるのは、ANAのスカイセンターになります。

(Twitterでも呟きましたが、実は駅から近いこともあり、車を停めて間もなくこちらに出勤されるANAのスタッフの方たちがたくさん歩いて出社されていました。)

 

解脱する嬉しさと、寂しさに思いをはせながらこの4ヶ月間のことを思い出しつつ、成田空港の国内線へと向かいます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170514232638j:image

 

まずは回れ左をし、道なりに進みます。

京成線の駅であってるでしょうか?田舎者のアタクシには何線か分かりませんでした(。-∀-)笑

と、こちらに第1駐車場専用の事前精算機がありました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170514232823j:image

 

第1ターミナルの案内板になります。

よくみると1階の左側に国内線と書いてあるのがみえます笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20170514233133j:image

 

駅と隣にある売店の間をテクテクと歩いていくと・・・。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170514233228j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170514233320j:image

 

成田空港、国内線付近の入口に到着です。

(この付近にも、第1ターゲット専用の事前精算機がありました)

 

と、ここで1つ大変なことに気がつきます。

そう・・・。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170514233800j:image

 

何を隠そう、駐車場の料金の価格です。

元々、事前の調査で第5駐車場は¥1700だということは知っていたので、第1駐車場もそれくらいだとたかをくくっていたところ、何と!!軽く1泊¥2000を越えておりました( ;∀;)

思わず2度見どころか、4度見くらいしたのは内緒です・・・。

関東在住の皆様には馴染みの深い羽田空港。こちらはANA側の第3、第4は最大¥1500/日。予約でも最大金額に別途+500円。それはJALに近い第1、第2も変わらずで。

えぇ、羽田の駐車場はなんと良心的なのでしょう( ノД`)…

第1駐車場の件ですが・・・。えぇ、やけにおベンツ様が多く停まっているな。とは思いましたよ(。-∀-)笑

 

と、気を落としても仕方ない(泣)ので、「初めての第1ターミナル利用なのだから、勉強代になった。」と自分自身に言い聞かせて先に進みます。

 (今まで第2の方にしか行ったことがありませんでした)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170514234442j:image

 

入って直ぐ右側の景色になります。あの先は到着ロビーになっており、かの有名なテレ東の外国の方にインタビューする番組の取材が行われているようです。

(残業ながら今回は見かけませんでした。)

 

f:id:i-gkdcu-k:20170514234845j:image

入口を入って正面の様子です。時間帯や、GWなどの繁忙期は混むのでしょうが、当日は金曜日の午前中ということもあり、全体的にのんびりとした雰囲気でした。

成田空港は海外に向かう人や、外国人の方が多く、日本人がメインで観光客や仕事でスーツをきた人が多い羽田空港とは違うな、と思いました。

 

と、時間が1時間ほどあったので、こちらも前々から気になっていた、有名なarrivalラウンジへと向かいます。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515210627j:image

 

確かに、手前の掲示板には「これより先にはラウンジはありません」という内容のものが書いてありました 笑 

ということで中に入ります。

 

 

いつもの如くチケットをかざそうとしたら、時間帯もあり、かなり空いていることからも?受付のおねーさんが「チケットをお預かりします。」とのことでした。

何となくドキドキしながらもチケットを渡すと、おねーさんはいつも自分たちでやっているようにチェックイン機にかざして下さいました。すると

 

「栃木県の飛行機好き様、どうぞごゆっくりおくつろぎ下さいませ。」

 

と機械を少し覗き、笑顔でチケットを返して下さいました。

どうやらチェックインをした際に誰が利用したか。の名前が表示されるようです。

知らなかったー(゜ロ゜)

(他のANAラウンジで、度々呼び出しを受けている方がいますが、この設備で誰が入ったかも、分かるようになっているのでしょうね。)

 

今までのANAラウンジでこのような丁寧な扱いを受けたことがない為、非常に恐縮し、また初めてのラウンジで分かっておらず・・・。思いっきり間違えてロッカーの所に行ってしまった。という非常に恥ずかしい思いをしながらの入室でした( ;∀;)

 

と、入ります。 


f:id:i-gkdcu-k:20170515000402j:image

 

入って直ぐの所の席に陣取ります。

奥の方はソファーなどがおいてありました。また座席の構成も家族連れには嬉しい作りになっていました。


f:id:i-gkdcu-k:20170515000548j:image

 

こちらはビジネススペースです。

コンセントもあり、パソコンを使用したりケータイを充電するにはよさそうです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515000648j:image

 

席からみた右側の様子。こちらに食器を返します。

 

気になっていた軽食に向かいます。


f:id:i-gkdcu-k:20170515000824j:image

 

有名なリンツ製のチョコレートと、サンドイッチがありました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515000906j:image

 

パン、おにぎりが各2種類と、袋に入っていないおつまみ。(恐らくプレミアムクラスと同じものです)、クッキー、みそ汁があり、写真は撮りませんでしたが、反対側にはANAラウンジでお馴染みの飲み物と篭に入った飴がおいてありました。(名物の青汁の変わりにポカリスエットがありました。)

 

印象としては時間帯の関係で人が少なく、写真を撮っている人が多かったです(笑)

え?そこじゃない?

私も飲み物の方も撮ろうと思いましたが、ちょうどスタッフの方がこの頃から頻繁に食事を補充し始めたので辞めました(笑)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170519221406j:image

 

上の写真はANAの国際線にのったことがない私。ラウンジ内で食べる始めてのご飯になりました(笑)ちなみにおにぎりは明太子です。

 

 

そんな感じで1時間程時間を潰してラウンジを後にしました。私、あまり羽田のANAラウンジで

「お気をつけていってらっしゃいませー。」を言われたことがないんですよね。

はい、今回はお見送りをいただきました。

単純なアタクシ、今までのどのANAのラウンジよりも1番接客の対応がよかったかも?とルンルンになったのは内緒です(笑)

 

このラウンジは海外からの乗り継ぎの乗客をメインとしていることからも、軽い食事もあり、成田が最寄りの空港&メインで、上手く国内線を使用することができれば、凄く過ごしやすいラウンジだな。と感じました。

 

と、そんなことを思いながらエスカレーターを上がります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515001831j:image

(右側はトイレです)

 

ここを真っ直ぐ歩いて行くと先は保安検査場になっています。

 

ブロンズは優先の保安検査場は使えませんが、今回もプレミアムクラスだから。と優先検査場から入ったのですが・・・。初めての空港で勝手がわからず緊張していたということ、また転職に伴う仕事の片付け、また私の送別会で2日続けて4時間程しか眠れなかったんですよね。

(私、最低5時間は寝ないともたないんですよ。1日ならまだ何とかなるんですけどね・・・)

ということで、余程酷い顔をしていたのか、挙動不審だったのか、で。検査場のおねーさんに履いていたヒールを脱ぐように言われました(ーー;)

靴を脱ぐのは海外だと当たり前なことなので、まぁ成田だし。と気にもしませんでしたが、2回目那覇行きのフライトの際には言われなかったので、何か怪しまれたのだと思います(ーー;)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515003338j:image

 

そんなトラブルがありつつ、待ち合いロビーへと向かいます。

保安検査場を過ぎた先のエスカレーターを降りると、有料のマッサージチェア、ビジネススペースがありました。

また他の方のブログにもありましたが、お店はANAフェスタが1店舗のみになります。 

後は、フェスタの隣に男女のトイレがあるくらいでした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515003407j:image

 

成田の国内線の待ち合いロビーは、1つの広い空間に全ての出発口を詰め込んだ感じでした。

(羽田の方はまだボーディングブリッジでしか乗ったことがないのでわかりませんが、そんな感じなのでしょうか?)

ちなみに、この新千歳行きの路線は、成田便ではあったにも関わらず、乗客の大半は日本人でした。

 

ここてまちょっと他の国内線と違うな、と思ったことを1つ。

 

実は今回、6月に行う羽田↔熊本同一機材、同一crewで2往復、というドMプレーまでの1ヶ月先まで飛行機に乗ることがないので、寂しくなった時の為にオタク心丸出しで事前改札、ダイヤモンド、それ以外のメンバー、全てのお客様。の搭乗までの放送を動画で撮っていたんですよね。(さすがにそこまで常識がないわけではないので、思いっきり撮ってる風じゃなくて、ずっと足元を撮っていたのですが。)

 

事前改札入場の人はおらず、ダイヤモンドもおらずで、殆ど日本人がメインのフライト。羽田線や、同じ成田でも那覇路線なら優先搭乗メンバーが多いのでしょうが、何となく予想をしていた通り、プラチナ、スタアラG、プレミアムクラス、SFCの順番になってもステータスを持っている人は多くないようで、直ぐには誰も現れませんでした。

 

搭乗口のおねーさんも事前改札は何名かいましたが、ダイヤモンドがいないことは分かっているので直ぐに次の優先搭乗の人たちの案内に入ってのですが・・・。何人かいるはずのプラチナ以下の優先同乗者が現れない。かなり焦ったようで普通なら全てのお客様を入れるタイミングになっても、中々全てのお客様の案内をしませんでした。

(申し訳ないので、撮影を止めて優先搭乗しようも思いましたが、結局、私の前に座ったいかにもセレブ!な親子連れが搭乗したので、全てのお客様の搭乗はその人達の搭乗を待って搭乗しました。ちなみに後で見直したら2分程スタアラゴールドの優先搭乗を待っていたようです。)

 

グダグダになりましたが何が言いたいか、というと・・・。成田線、通常の国内線の空港とはアナウンスが違います。通常は「事前改札のお客様」→「ANAダイヤモンドメンバーのお客様」→「プラチナ、スターアライアンスゴールドメンバー、スーパーフライヤーズ、本日プレミアムクラスをご利用のお客様は・・・」という流れですが、ここは何といっても成田空港。ダイヤモンドの後は、「スターアライアンスゴールドメンバーのお客様」と言った言い方だけしかしておりませんでした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170519221012j:image

 

もちろん優先搭乗のステータスがなくても、プレミアムクラスのチケットを持っていれば優先搭乗の権利があるのですが、この言い方は少し分かりにくく、正直私も最初はプレミアムクラスも優先搭乗ダメなの?と一瞬思いました。

(最終的にはおねーさんも、本日プレミアムクラスのお客様。といっていましたが。)

 

いうことで、もし優先搭乗をしたいのであれば、スタアラゴールドの放送のタイミングでゲートを通過して大丈夫です。

 

 

 

そんなこんなで、ブロンズながら「いつもありがとうございます」のお言葉をいただいての入場です。 

 

 

 

今回は搭乗口Aでした。国内の空港は基本的に数字表記な為、凄く新鮮に感じます。

 

搭乗口Aの先はこんな感じです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515224056j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515214628j:image

 

この先のエスカレーターを登っていきます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515214702j:image

 

と、その前にエスカレーター直前の窓から。

ANAの飛行機がみえてテンション上がりますヽ(・∀・)ノ

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515214852j:image

 

エスカレーターの先を登っていくとこんな感じ。成田線は沖留めのイメージが強いのですが、今回は左側に見えるボーディングブリッジから乗り込みました。

この後、機内でお話したCAさんによると、CAさんも成田と新千歳線は初めてのことだったようですが、前に成田から那覇行きの搭乗があり、その際は沖留めだったこと。時間帯によってボーディングブリッジか、バスになると思います‼というような事でした。

 

と、乗り込みます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515220427j:image

 

今回はこのSFC修行で大好きになったB738でした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515220534j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515221227j:image

 

シートと、シートピッチの様子です。

シートは新しいほうのものでした。座席は大好きな2Aです。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515221357j:image

 

10時過ぎのフライトでした。一部の食事は羽田線とは違うそうです。

こちらの御膳に入っていたオリーブ。中に種が入っているのでANA機内食にしては珍しく食べにくかったです・・・。というのは内緒にしておきます(^^;) 

 

今回のプレミアムクラスは前に座っていた、いかにもセレブな家族3人組と私だけしかいなかったこともあり、CAさんとも「成田線は全てバスだと思っていましたー( ´∀`)」というような話や、先程のボーディングブリッジの話などをし、色々と話が盛り上がります。

 (もちろん、私だけではなくセレブの奥様とも盛り上がっていましたよ💦念のため。)

 

CAさん「今回はご旅行かお仕事ですか?」

アタクシ「飛行機にのりたくて。会社を転職するので同僚にお土産を買って、次の便で成田へと戻ります。」

CAさん「もしかして修行ですか!?」

 

oh・・・!まさかこの路線でCAさんからその言葉が出るとは思いませんでした。笑

ということで修行僧だということがアッサリとバレて、今回1泊2日のフライトをすること、明日の那覇便でプラチナに到着すること。を白状することになりました(。-∀-)笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515234740j:image

 

と、気がつけばはるばる来ました、北海道。

 

着陸の前に飴のサービスがありましたが、今は大丈夫です。いうことをお伝えしたら、コート返却の際に、飴の詰め合わせにメッセージを入れたものをいただきました。

 

 CAさん、ありがとうございます。お心遣いに感謝です。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170515235230j:image

 

そんなこんなで無事に北海道、というより新千歳空港に到着です。

(写真はのった来たB737-800です)

 

 

長くなるので2に続きます。

JALで行く!グアム旅行2 SFC修行番外編

前回の続きになりますが、写真を全是撮っていなかった為、施設ごとの紹介になります(。-∀-)
 

ホテル&ガンビーチ


f:id:i-gkdcu-k:20170505011736j:image

(公式HPより)

 

昨年に引き続き、ホテルニッコーグアムです。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505010433j:image

 

プールからみたホテル。

スマホのアップだと、なぜか横を向いてしまいます・・・。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505020219j:image

ライトアップされたホテルですが、やっぱり横を向いてしまいます・・・。


f:id:i-gkdcu-k:20170505011816j:image

(ネットより)

 

部屋がちょうど1番出っ張っているところだったので2つの景色が楽しめました。

 

 
f:id:i-gkdcu-k:20170505011503j:image

個人的に世界で1番好きなビーチ、「ガンビーチ」です。

砂浜ではなく、岩でできたビーチですが、透明度が高く本当に綺麗。

名前の由来としては、ビーチの端(ニッコーグアムと対角線上)に、第二次世界大戦で旧日本兵が使用していた大砲があり、それが由来となっています。

また元々、ガンビーチ側にはホテルがニッコーグアムしかなく、また大砲近くで地元のチャモロの人々が遊ぶだけでした。その為ニッコーグアムのプライベートビーチに近く、最近はグアムでは有名な「the beach」がニッコーグアムの敷地のすぐ隣にできたものの、他のタモンビーチのように人も多くない為、今でものんびりとすることができます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505014632j:image

 

私のTwitterのアイコンにもなっている、部屋からみや夜のガンビーチ。プールと、岩肌がライトアップされていて幻想的でした。

 

 
f:id:i-gkdcu-k:20170505014301j:image

 

こちらは部屋からみたタモンビーチ側の様子。グアム自体がサンゴ礁の上に出来ている島なので、リーフの左側は非常に浅いのですが、この右側は非常に深く、万が一行ってしまうと・・・命の保証はありません。

(その前に係りの人に怒られますが(。-∀-))

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505014855j:image

 

正面からみた海の様子。

実は今回の旅行、3泊4日で行ったのですが非常に海が荒れていて、最終だけしかガンビーチには入ることが出来ませんでした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505015356j:image

 

一見入れそうなのですが・・・。

ちなみに、日系ホテルということもあって?監視の方はきちんとしているので、海禁止日に水辺で遊ぼうとするだけで怒られます。

(韓国の方が何名か怒られてました。)


f:id:i-gkdcu-k:20170505015128j:image

 

海辺からみたニッコーグアムです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505015639j:image
 

最終日は何とか入れました。毎回思いますが・・・本当に帰りたくないー!!!

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505015745j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505015829j:image

 

見てください!この綺麗な海‼

あ、グアムの海はこのビーチシューズが必須です。

(今はどこにいったのだろう・・・。探しておかないと。)

 

海はこんな感じ。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505020559j:image

 

 
f:id:i-gkdcu-k:20170505020653j:image

ご飯の心配が第一のアタクシと友達。朝食が無料でついているプレミアムルームの存在は欠かせません(^^;)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505021028j:image

 

今回JALパックだったのですが、その特典でついていたシャンパンです。

お酒が非常に弱いので、友達にあげたのですが、アルコール度数がきつく友達もギブアップでした(笑)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505021224j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505021247j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505021303j:image

 

2日目からら4日目の朝食になります。

ラウンジでいただくのですが、あまり広くはないので、時間帯によって混むのが難点です。

お客さんは殆ど日本人と観光客でした(。-∀-)

全くグアム感はありません(笑)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505023429j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505023530j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505023557j:image

 

グアム1美味しい中華の店として名高い、ニッコーグアム内の万里です。ここは美味しい中華がランチでは食べ放題になります。

JALパックのミールクーポンを使用したので無料でした。

ここは、初めてグアムにきたときに初めて食べた 食事だったので、お互いに思いでのあるお店でした(笑)


f:id:i-gkdcu-k:20170505021455j:image

 

ロビーはこんな感じ。

2階がフロントで、1階の正面(緑の貼り紙のところ)がコンビニSOHOになります。おにぎりなどの軽食からお土産まで一通り購入できますが、かなり割高でした・・・。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505021837j:image

 

ホテルが古いイメージのグアムですが、最近ではタイの有名ホテル「ディシュタニ」ができ、唯一のSクラスを獲得しました。また、昨年までチャペルがあった場所とテニスコートなどの一部を壊して、現在ニッコーグアムの元敷地内に新しい日系ホテルを建設中です。

 

現在グアムではデルタの撤退などもあり、日本人観光客が年々減少する一方で、韓国のではLCCが増便されるなど韓国人旅行客が増えています。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505022729j:image

 

このホテルの特徴としては、祝日や土日は日本人が多く7対3くらいの割合ですが、祝日後はその割合が逆になった印象を受けました。(お客さんのマナーは悪くはないです。むしろ日本人の方が・・・。)

後は、写真にはのっていないスライダーが面白かったです(笑)

修学旅行生も積極的に受け入れているようで、週泊した11月の1週目は関西のお嬢様校が3日目の宿泊の時から利用していました。日本人のコンシェルジュの方に聞いたら、秋口からは色々な日本の学校の修学旅行で利用されているとのことでした。

(沖縄みたいな感じなのでしょうね( ´∀`))

 

バーベキュー

 

グアムでは至るところでバーベキューをしています。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170512171220j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170512171248j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170512171302j:image

 

こんな感じのショーをみながら、お肉を焼き焼きします。

ちなみに上のお皿のバーベキューセットで一人前になりますので、残念ながら帰国後には体重が5㎏程増加してます(笑)

 

 

街並み

 

グアムは日本の免許があれば車の運転ができるようですが、何かあったら・・・。と不安な私たちは徒歩と赤いシャトルバスでの移動になりました。

 

赤いシャトルバス


f:id:i-gkdcu-k:20170512171729j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170512171746j:image

 

車内はこんな感じですヾ(@゜▽゜@)ノ

BGMで洋楽が流れていて、アメリカンな雰囲気満載でした。

えぇ、のっているのはほぼ日本人と韓国人ですが(゜ロ゜)

 

このバスはタモン地区や、Kマートや、マイクロネシアモールなども回ってくれるため、本当に助かりました( ´∀`)

 

お店

 


f:id:i-gkdcu-k:20170512172113j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170512172127j:image

 

グアム(アメリカ)といえばハンバーガー!

ということで、こちらは初日に訪れた「メスクラドス」のバーガーです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170512172448j:image

 

ナイフとフォークでいただくのですが、ボリューム感は半端ないです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170512172717j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170512172734j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170512172753j:image

 

グアムといえばチャモロ料理。チャモロ料理と言えばそう、「プロア」です。

こちらは人気店のため、予約しないとなかなか入れませんが、その予約も中々とれないようです。

グアムはJCBが強いため、JCBのクレカを持っている人は、JCBで予約することができます。(そのかわり支払いもJCBで♪)

万が一、JCBを持っていない人はお店に直接予約をするか(英語ができる人だけになりますが・・・。)

コンビニエンスストア大阪さんで予約ができるみたいです。

(ただし、予約と送迎をしていただく代わりに、大量のお土産を購入することになるとのことでした。(^^;))

 

その他

 


f:id:i-gkdcu-k:20170512173613j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170512173636j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170512173654j:image


f:id:i-gkdcu-k:20170512173724j:image

どうしてもハワイや沖縄と比べる存在感が薄くなりがちなグアムですが(ANAは撤退してますからねー。)手頃に行くことができて、綺麗な海、海外を堪能することができます。

特にJALを使用する皆様!!ハワイもいいですが、たまには常夏の楽園グアムを訪れてみたらいかがでしょうか?

 

 

 

えぇ、写真がなくてこんな残念な感じになって・・・すみませんでした( ;∀;)
 

JALで行く!グアム旅行 1 SFC修行番外編

 

今回はSFC修行関係なく、昨年訪れたグアムの話になります( ´∀`)

ブログを始めた頃に「グアムの記事もアップします‼」とかいってアップしていなかったので・・・。

皆さんも忘れていたと思いますが、私も忘れていましたヾ(@゜▽゜@)

 

ということで、レッツ南の小さな常夏のアイランド!!!!!

 


f:id:i-gkdcu-k:20170504225404j:image

 

昨年、人生2回目となるグアム旅行に行きました。海外旅行も人生2回目です(笑)

皆さんもご存知。今SFC修行をやっており、ANAの上級会員が欲しい‼というよりも、飛行機オタク全開・・・というよりも全快のアタクシ。ですが‼基本的に日系の飛行機しか怖くてのれません(笑)

と、いうことでグアムへは2回ともJALで訪れています。

 

あ、ずれた。記事に戻ります。

 

 

 

2年前に人生初の海外旅行へと行きました。上記の理由で「グアムはJAL便‼」と決めておりますが、グアム便は1日1往復になり、地味に10時台の出発(だった気がする)な為、念のために前のりをしております。実は前の年は成田市内の街中に宿泊でした。が‼街中は地味に混んで、危うく乗り遅れそうになった経緯があった&夏に旅行で訪れていた、IHG万座のコンチネンタルで、IHGの会員になっていた為、今回はクラウンプラザ成田で1泊をしました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170504230342j:image

 

ベッドは私も友達も眠ることが出来ないほど固かった・・・。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170504231256j:image

 

私の仕事が終わってからの出発だったので、夕飯はホテルに入っていたコンビニでの調達でした。えぇ、言われなくて分かってます。食べすぎました(゜ロ゜)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170504230359j:image

 

奥に見えるのは成田空港です。駐車場側の部屋だったので、よく空港の灯りがよく見えて綺麗でした(笑)

 

後は場所柄どこかの航空会社のパイロット、CAさんご一行がチェックインしていました。

残念ながらANAではなかったです( ゜д゜)

 

と、そんな感じの前のりでした。

(来月のプラチナ解脱で宿泊する、那覇クラウンプラザはベッド、固くないといいなー。)

 

 

 成田空港


f:id:i-gkdcu-k:20170504232028j:image

 

成田名物の巨大掲示板です。

普段、あんなにANA!!!とかいいながら防備ログを書いている癖に、成田は本拠地の第1ターミナルを訪れたことがありません(^^;)

第1ターミナルは巨大掲示板はあるのでしょうか???

 


f:id:i-gkdcu-k:20170504232312j:image

 

今回は人生初めてのビジネスクラスだったので、サクララウンジに入りました。こちらも普段ANA‼とか言いながら、人生初の航空会社のラウンジはJALでした(笑)

えぇ、何だかんだでJALも大好きです( ゜д゜)アタクシ、JALにはツンデレですが・・・何か?(笑)

後は、いつかはJALの国際線ファーストクラスラウンジに入室してみたいものです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170504232426j:image

 

名物のカレーと、軽食になります。

IHGはレギュラー会員とはいえ、宿泊のコースやANAマイレージクラブ関係なく(当時ままだ未入会でしたが)朝食は無料でついていました。

が、昨晩食べ過ぎたのと、サクララウンジが楽しみだった為、食べないで来てみました。

実は数ヶ月前にサクララウンジのリニューアルしたのはしっており、またオープンと同時に名物のカレーが提供されることになったのも知っていたので、絶対にカレーを食べるんだ‼と決めていました(笑)

(リニューアル前はオープンと同時にカレーの提供はなかったみたいですね。)

 

今でこそ写真撮りまくりですが、JGCの存在を知らなかったこともあり、この時までのアタクシです。

 

「こんなラウンジを使用する人は皆さんお金持ちなんだ。自分のような栃木の田舎者が本来入れるような場所じゃないんだ」

 

と、田舎者の劣等感&コンプレックス丸出し(笑)

周りの方達が皆さんセレブの大金持ちに見えて、恥ずかしくて写真なんて撮れなかったのは内緒です( ゜д゜)笑

 

 

グアムへ

 


f:id:i-gkdcu-k:20170504234645j:image

 

この日の出発口は65番ゲート。

サクララウンジのおねーさま方が思わず「珍しい」と言い合っていたので、いつもの出発口とは違っていたようです。

ちなみにグアムは元々子会社が運航していましたが、数年前からJAL本体の運航になりました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170504234844j:image

 

よく晴れた、正に「日本晴れ」でした。

定刻ピッタリのイメージのJALですか、珍しく少し遅れての出発でした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170504235157j:image

 

この日、グアムまで運んでくれる767-300です。今でこそ情けないのですが、初めてのビジネスクラスで優先搭乗に誰が見てもテンションが上がっていました。

えぇ、本当に情けないです(笑)

 

往路共に3A搭乗でした。もちろん搭乗してすぐ、CAさんが挨拶が来てくれました。AやCは比較的にベテランの方が多いとききますが、この路線は全体的に若いCAさん達でした。


f:id:i-gkdcu-k:20170504235641j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170504235704j:image

 

シートは悪名高い「スカイラックスシート」です。とは言っても日本とは時差1時間の4時間前後のフライトですからね・・・。プレミアムクラスも、JAL国内線ファーストクラスも、更にJクラスすら乗ったことのないアタクシ。

初めてビジネスに乗った立場からすると、個人的には充分だなと思いました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170504235941j:image

 

ルンルン♪で頼んだ洋食です。個人的にメインのビーフではなく、アスパラガスを巻いたチキンが1番好みでした。

 

何だろう、このフライトCAさんが自棄に冷たかったような気がします。やはりルンルンすぎて痛い娘だったのでしょうか?それとも当時はJALカードすら持っていなかったのがいけなかったのでしょうか?

(よほど痛い娘だったのでしょう、この後初めて飛行機にのった、という同じビジネスに乗っていたおばあちゃんにトイレの使い方を教えるまで担当のCAさん、冷たかったです。逆にその1件の後は普通でした。これでJALに対して???な気持ちになったのですが、この件は昨日の国内線ファーストクラスの旅の際に、チーフパーサーと話していた中でたまたまその話になり、凄く謝られました。若いCAメンバーだったですし、もう気にしてないのでいいのですが・・・(^^;))

そういえば、一緒に行った健全な関係の男友達には優しかったな・・・。

あぁ、そういう事(゜ロ゜)💨?

 

機材の方では、いくら短距離の路線とはいいながらも、国際線テレビがついているので、往路は映画館で見逃した、ファインティングドリーをみていました(笑)

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505001927j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505002151j:image

 

そんなこんなでグアム国際空港に到着です。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170505002242j:image

 

とても小さい空港なため、左側のついたての奥は、出発ゲートになっています。一応、出発と到着の人達がお互いに見えないよう、配慮されていました。

 

1年ぶりのグアム。帰ってきたー。という感じでいっぱいでした。

 

 

続く。

岡山なでなでの旅、 一応、修行です‼ 後半

 

前回の続きになります( ´∀`)

f:id:i-gkdcu-k:20170429223621j:image

 

隣の方はまだおらず、乗り込んで直ぐ担当のUさんがご挨拶に来てくださいます。

 

Uさん「お待ちしておりました♪本日担当させていただきます○です。よろしくお願いします。」

 

アタイ「この便、帰りも同じ機材でcrewの皆様ですね?・・・帰りもよろしくお願いします( ´∀`)」

 

修行僧、定番の沖縄線じゃありませんからねー(笑)

CAさん、思いっきり驚いていました(笑)

 

で、終わったのでその後の続きになります( ´∀`)

 

 

担当のUさん、驚いておりましたがさすがはプロ、「お仕事ですか?」と。

 

アタクシ、普通に「趣味です(笑)・・・例の修行のPPが足りなくて。」

 

などとやり取りをしておりましたが、Uさんはきょとんとしてました。恐らく修行僧の存在を知らなかったのか、はたまた私が修行僧に見えなかったのか・・・。会話の感じからすると前者な気がします。下手にPPとか、修行とか、余計なことを言わなければよかったと後悔したのは言うまでもありません(( ゜д゜)

 

そんなやりとりをしているうちに、隣の方が到着し、一旦会話は終了。

無事にこのまま出発‼と思ったのですが・・・。

 

「お急ぎのところ、申し訳ございません。全てのお客様がお揃いになっていないため、もう暫くお待ち下さい。」

 

と。どうやら出発時間になったものの1名まだ乗り込んでいないようで、少し待たされます。何度かこの経験は味わったことがあるのですが、

 

「まぁ、直前で搭乗口も変わったし、分からないでいっちゃった人もいるのだろうな。」

と思いながら待っていました。

ただ、同時に「ユナイテッドだったら置いて行かれるのだろうなー。」と思った自分がいます。

 

結局、飛行機が動き出したのは5分後。更に、この方が原因で15時ちょうど発の飛行機が数機重なります。

当然遅れての出発だった為?他便ともフライト時間も被ったことで、最終的に15分遅延しての離陸でした。

 

機内食は水平になり次第、直ぐに配られました。

ちなみに、2Kでしたが1番始めに持ってきていただけました。よく、プレミアムクラスでの機内食の配膳は前の席や、ダイヤからだ。なんて話をききますが、あれは9.9割方は本当で、0.1割方は嘘です。結局、CAさんの裁量次第になりますので、私自身は平会員時代、ブロンズになってからも関係なく、

 

・翌日も偶然全員同じcrewだったフライト

・ブロンズに到達した記念フライト(挨拶の際     にこのフライトでブロンズ達成先月してま       した)

・石垣フライト(復路)

・そして今回の往路

(実は今回は復路も1番でした。その際にはお腹いっぱいでしたので、後程いただきましたが。)

 

の計5回は1番始めに持ってきて頂いたことがありました。

特に女性は男性と比較しても、どうしても食べ終わるのが遅いことが多いので、こういう気づかいには本当に助かります。

 

ところで、機内サービス中を含めても、隣の紳士はこの後大切な仕事だったようで、セットスライドバー・・・じゃなかった、切羽詰まっていたようで、イライラされておりました。

そんな紳士とは対照的に真逆な能天気な飛行機小娘なアタクシ。帰りも同じ席を予約しているいたこともあり、またまたUさんにお世話になります。

(ドMのアタクシ、あえて同じ席にしております  笑) 

 

ブログ以外の何かのネット記事で読んだのですが、ANAの場合、入社をして沖縄線などのエコノミー席で慣れさせて、数年後はプレミアムクラスも担当させる。その後中型&大型の地方路線を担当させて、最後は4人乗務の738などの小型機もできるように配属。という流れらしいのですが、(記事の内容が本当ならばですが )(^^;)笑

 

この便はチーフパーサー含めて、皆様私と同い年、かなり近いお年のCAさんたちだった為、必然的に興味がわいたのでしょう。往路の便でもこまめに気にかけてくださいました。

 

SFC修行をしていて気がついたのですが、基本的に皆様CAさんとは話さないじゃないですか?とは言っても満席でもない限り、1時間20分程あると意外とCAさん達も余裕があることが度々あるのですよね( ´∀`)

ということで、度々飲み物のおかわりをいただきながら、ちょいちょいと会話を楽しいんでいたのですが・・・。いつ隣の紳士がキレだすのではないか?と不安でいっぱいだったのは、内緒です(笑)

 

そんなこんなで、出発分15分遅れて無事に岡山空港に到着しました( ´∀`)

 

なお、往路分はうっかりスマホを上の棚に入れてしまった為、1枚も写真はありません(笑)

 

 岡山空港

 

詳しくは2つ前の記事にてまとめたので、駆け足でいきます。


f:id:i-gkdcu-k:20170501012508j:image

 

到着口から振り向き美人風に1枚(笑)

え?美しくない?鬱陶しいわぃ( ゜д゜)

(笑)


f:id:i-gkdcu-k:20170501012651j:image

左側が国内線になります。


f:id:i-gkdcu-k:20170501012818j:image

 

岡山といえばー。桃太郎の吉備団子。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501012853j:image

 

外はタクシーがいっぱいでした。

個人的には郵便ポスト、ありがたかったなー( ´∀`)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501012956j:image

 

空港の施設はこんな感じ。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501015546j:image

 

保安検査場。これはJALと一緒でした。

 

と、呑気に写真を大量に撮っていたものの、実はこの時かなり焦っておりました。

というのも、石垣線に次ぐ人生2回目の同一機材の同一crew。

乗り遅れはありませんが遅延の為、飛行機が到着したのは予定より15分遅れた16時25分。一応、着陸前にUさんに確認をしたら

「定刻は16時55分ですが、出発は5分か、10分頃になるのでは?」

ということでしたが、出発時間予定は定刻から5分遅れの17時05分。

 

ANAさん、仕事できすぎです( ノД`)…」

 



f:id:i-gkdcu-k:20170501020322j:image


急いでラウンジ内にドリンク古事記しに行きます。(笑)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501020458j:image

 ドMのアタクシでも、この席はオススメしません(笑)

なぜならば・・・。(笑)


f:id:i-gkdcu-k:20170501020507j:image

 

オレンジジュース。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501074146j:image

 

ラウンジ内の様子。


f:id:i-gkdcu-k:20170501074220j:image

 

岡山に関しては新幹線との顧客の奪い合いのようですが・・・。平日にも関わらず、ANAラウンジ、並びにお客さんがいっぱいいました。

また、このラウンジに関しては、座る席がない‼とまではいかないものの、非常に混んでいたにも関わらず、東京行きの便の時間帯になると、ガラリと人がいなくなるのが特徴的でした。

(この隠し撮りも、いなくなった瞬間にとりました。)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501074604j:image

 

ANAも奥にあるJALも、羽田行きはの時間帯はさすがに混んでいました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501074905j:image


私たちがのる次の便が、本日分のラストフライトになります。

 

 

 

再びの羽田へ

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501075802j:image

 

帰りもお世話になります。

 

今回は搭乗の際は「いつもありがとうございます」ではなく、「いってらっしゃいませ」で搭乗でした。

恐らく、ブロンズは搭乗口の係りの人の気分次第なのでしょう(笑)

 

チーフパーサーと、もう一方に「お待ちしておりました(苦笑い)」で向かい入れられました。やはり若いCAさんですからね、マニュアル通りなのか、はたまた気を使って下さったのか・・・(^^;)

 

Uさんには「お待ちしておりました」で向かい入れられました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501080536j:image

 

飛行機からの機内風景。

送迎デッキがみえます。


f:id:i-gkdcu-k:20170501080628j:image

 

奥はJALJTA。更に奥は国際線です。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501080757j:image

 

毎度お馴染みのシート。

もう枕はかかせません。が、個人的にはJALのファーストクラスのクッションが1番好きな気がしました(笑)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501081015j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501081033j:image

 

機体は76Pです。

先ほどの往路で隣席のお客さんにビビっていたのて、復路はUさんにお隣います?と確認したら、「一応いらっしゃいますが、8名様の予約なので、もしかしたらいらっしゃらないかも?」とのことでした。

元々最後の方に乗り込んだこともあり、そんなやりとりをしていたらMチーフよりセットスライドバーの放送が入り、「お隣、自由にお使いください(笑)」と、結局そのまま隣は空席でした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501081657j:image

 

帰りはお腹いっぱいだった為、ハモ雑炊をいただきました。

やさしい味で普通に美味しかったです。

 

復路は往路よりも空いており、また気流の関係で飛行時間も5分程長いフライトです。

先ほど苦笑いで向かい入れて下さった、Mチーフがご挨拶にきて下さって、ブログにも記載していない(というか、しない方がいいのでしません)今回なぜ弾丸搭乗をしたのか、の1番の理由をお伝えし、その瞬間から色々と盛り上がりました。

はい、楽しかったです( ´∀`)

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501083143j:image

 

そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎ、羽田第2に到着です。

 

 

来月の1泊2日の成田↔新千歳、成田↔沖縄でSFC修行は終了となります。

 

が、やはり大好きな飛行機に乗れないのは寂しいですね。

正直、内心「このままダイヤも目指しちゃう?」と思う自分もいます。

が、私の働く食品業界は元々年収が低く、次の会社も中小企業のメーカーの為、そこまでは特別高くもなく・・・。昨年、自分が今年SFC修行をやると思っておらずかなり遊んでしまいました。

ええ、豪遊しなければよかったと後悔してます( ゜д゜)

 

今年だけ無理をすれば、恐らくダイヤにはなれます。が、果たしてそこまでする必要はあるのか?と。

元々飛行機にのれなくなるのは寂しいのですし、次も食品のメニュー開発という仕事上、自分のお金ならどこにMRにいってもよい、と許可をいただいている為、今ほどではなくても今年も残りの半年強は月1か、2ヶ月に1度は趣味と、これからの仕事で利用しようとは思っています。(そんな感じで来年も飛行機にはのります。)

ただ、そんなに毎年ダイヤを維持するだけの経済力もないですし、やるなら1回限りだなとは思うものの、今年はPP考えないで載りまくっていたので、かなりかかる方もかかっています。(この点陸マイラーの方が羨ましいです)

 

そんな感じで、昨日の夜考えに考えた結果、今のうちに色々と考えて、貯める方も溜めて、ダイヤ修行は来年して7、8月には解脱。ひとまず、今年はブログネタ的にもあまり世に出回っていないであろう下のラウンジ券を手に入れる為に、8万を目指してみるのも面白いのかな。とも思いました。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501085046j:image

(公式HPより)

 

 

ただ同時に、何だかんだいっても♀ですからねー。もうアラサーですし、2年後には結婚していそうな人がいるので、その人との将来を考えると今年ダイヤをとるのもありなのかな、と。何だかんだで女は家庭!という概念がまだまだ強い国なので、結婚したら動けなくなるし。

という感じで悩んでいます。

あーもー、男が羨ましい( ゜д゜)

 

どうしてそこまでダイヤにこだわるのか?と思う人もかもしれませんが、やはり一言で「探求心」ですね。若いくせに、という言葉を言われる年長者の方がたまにおりますが、若いからこそ色々な物をみて、吸収したいな。と。

見栄をはれるほどの経済力もないですし、よく空港やプレミアムクラスで威張っている人、見栄を貼っている方を見ますが・・・私はああいうタイプは苦手です。

後は、ダイヤ修行をやるか、やらないか、というところで、やはり今の私がダイヤの器があるの?と自問自答をすると、残念ながら無いように思えます(笑)

やはりANAの最上級会員ですし、頭はよくないので、せめて人間力は見合いたいな、と。

 

という感じで、悩み続けているわけですがこの点、JALJGP制度は本当に羨ましい限りです。

まぁ、実際にそこそこ多いPLTと、DIAですと目に見える格差があるわけですが、個人的には飛行機にのることが1番好きで、次いでCAさんとの時間が好きなので(非常に勉強にさせていただくことも多いです)下手にダイヤをとってCAさんに気をつかわれるのも嫌だな、と思う自分もいます。

ということで、とりあえず6月は旅割28を3本と特割を1本使用した、熊本2往復を入れました。

まずは8万を目標にしながら、搭乗しながらダイヤをどうするか?は考えてみたいと思います。

 

 

 

 

と、かなりずれたー(゜ロ゜)

話を戻します。

 

今回、往復ともに同じcrewの皆様で、Mチーフ並びに担当のUさんには特によくしていただきました。

で、我が儘をいってクッキーのおねだりをしてしまったのですが、なんとUさんからのサプライズ!!!

 



f:id:i-gkdcu-k:20170501092611j:image

機内でも散々よくしていただき、更にお土産でこんなにいただいたのにも関わらず・・・

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501092745j:image

 

黒い袋にはお菓子と共にまさかのサプライズプレゼントが入っておりました。 

これまでもCAさんからは3回ほどおハガキをいただき、どれも嬉しかったのですが、手書きの絵が書いてあるおハガキはなかったので、ビックリ&やはり嬉しかったです( ´∀`)

 

本当に私はANAのCAさんにはよくしていただきすぎだな、と改めて思います。

あれ?特にダイヤいらない・・・?

でも、せっかくですので今年か来年は、そんなANAには感謝を込めてお返しで更に貢ごうかな・・・(^^;)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501094144j:image

 

ちなみにこの日は往路共にSABOでした。

メニューはこちらです。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170501094224j:image

 

最後に、機内で読んでいる本ですが・・・。特に好きな一冊です。元々ANAのCAだった方が書いている本ですが、本当に勉強になります。

ANAのCAさんと言うこともあり、ANAのCAさんも持っている方はいるようで、Uさんもお持ちでした。Uさん、憧れのこの方になれるよう頑張って下さい!!

あと、自分からCAさんに話しかけるのは恥ずかしいけど、話してみたい‼という方は、もしかしたらこの本を読んでいれば向こうから話しかけてくれるかもしれませんよ(笑)

私は本関係なく、Uさんと話してましたがこの本に関しては読んでいたらUさんから話しかけてくれましたし(笑) 

 

 

と、こんな感じです。

 

 次は成田の国内線、そしてプレミアムクラス到達になります。ということで、いつも通り楽しんで行ってきます( ´∀`)笑

岡山なでなでの旅 一応、修行です‼ 1

 

 

今回は、前回の修行の際の首都高渋滞で飛行機に乗りおくれ( ゜д゜)たりなくなったPP単価を補う為に急遽入れた、16と17レグ目になります。

ちなみに、今回の修行もCAさんの「お帰りなさい」が大好きなドMな私には素晴らしい旅となりました(笑)

 

 

羽田空港

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429122744j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429122803j:image

 

2月に始めたSFC修行。始めは本当にドキドキでしたが、今ではもうすっかりと慣れて第2の家に帰ってきた。そんな錯覚も覚えるほどになりました。

SFC修行自体は、来月の成田↔北海道、成田↔沖縄の1泊2日の旅で終了になるため、次にここへくる時は無事にプラチナ到着(SFCカードに変更)していることになりそうです。

 

きちんと家庭で許可を得てやっている方もいますし、旦那にやらせるSFC、嫁に内緒でSFC修行等様々な修行をしている方もいると思いますが、私の場合は「親に内緒でSFC修行」となるので、この日は普通に出勤。その後急遽の出張で岡山へ。という理由付けでした。

私の会社、親会社は日本全国に工場があります。グループのトップも日本全国に工場がある、誰でも知っている某食品メーカー。

その為、両親も特に何も思わないんですよね。実際に本当に出張自体は多いですし。

 

ただ、やはり家庭にはキチンと許可、せめて修行はやるということは伝えた方がいいと思います。何かあった時とか、迷惑をかけると思いますし・・・。と独身貴族のアタイも思います(^^;)

本当は親にSFCの存在を伝えるべきだとは思いますが、私の家は両親、妹はアタイと真逆。飛行機があまり好きではありません。その為・・・(ーー;)

 

 

ということで、戻ります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429200055j:image

 

11時頃羽田へ到着しましたが、飛行機の時間は14時55分。まだまだ時間はあります。


f:id:i-gkdcu-k:20170429200143j:image

 

ということで、地下の通路を通って第1ターミナルへ。

お昼ご飯を食べに行きます‼ 


f:id:i-gkdcu-k:20170429200445j:image

 

前々から気になっていたカレーうどんのお店、Cuudさんへ。

こちら、JALの方たちはご存知だと思いますが、羽田第1の出発ロビーにあります。

ということで中へ。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429200615j:image

 

今回はカレーうどんと、トマトカレーうどんのハーフセットをいただきました。

このお店のメニューは通常のカレーうどん、トマトカレーうどん、そして今回私が頼んだハーフサイズの3種類のみになります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429201038j:image

 

店内はこんな感じです。

味はダシ感の強いカレーうどんでした。普通にカレーうどんを食べた後に、左上にあるハーフサイズのご飯を浸していただきます。

その後は右上にあるスープで割っていただきます。通常のカレーうどんの方が辛めで、トマトの方が若干甘め。

個人的にはトマトカレーうどんの方が好きでした( ´∀`)

 

ということで、まだまだ時間があるので第2へと戻ります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429201713j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429201733j:image

 

成田空港でお馴染みのガチャガチャ。

羽田第1の地下にもありました(笑)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429201847j:image

 

第2ターミナルへと戻ります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429201934j:image

 

ドリームライナー2機に挟まれるスターウォーズジェット。


f:id:i-gkdcu-k:20170429202049j:image

SFC修行で大好きになった738。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429202241j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429203014j:image

 

この日は政府専用機が飛んで行きました。この1時間ほど後に、2機目もどこかへと飛びだって行きました。

 

1時間程時間を潰します。

 



f:id:i-gkdcu-k:20170429202657j:image

またまたドリームライナー。この機体には石垣線でお世話になりした。

この日の搭乗便の出発地はここだった為、この機体の後に到着する機体で岡山へ。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429203040j:image

 

と思ったら、搭乗口が変更になりました。

 

いい時間になったので、ANAラウンジへと向かいます。


f:id:i-gkdcu-k:20170429203340j:image

 

窓際の席に座れました。

いつものように野菜ジュースをいただきます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429203515j:image

 

時間があったのでおかわり・・・(笑)

お腹いっぱいなので、すなっくみっくすは食べませんでした(笑) 


f:id:i-gkdcu-k:20170429203641j:image

 

今回、1つ嬉しいことがありました。

前回の修行までAMC表記だったのですが、今回ブロンズになって初めての搭乗。BRZ表記へと変わってました。一応上級会員とはいっても余り恩恵にあやかれない1番下の階級です。とは言ってもやはり嬉しいものです( ´∀`)

 

ちなみに今回、16:10分に岡山へと到着の後16:55分には岡山を出発です。実際に空港内で自由にできる時間は30分程でしたので、人生2回目でプレミアムチェックインを使用しました。

 

 
f:id:i-gkdcu-k:20170429205147j:image

(ネットからいただきました)

 

いつもは機械を使ってチェックインをするのですが、ANAは同一空港出発分のみでしか発券ができないんですよね。

 

例えば、羽田↔沖縄を飛んだ後、同じ日に羽田↔新千歳を飛ぶとします。その場合、羽田→沖縄と羽田→新千歳分の発券はできますが、沖縄→羽田、新千歳→羽田への発券が機械ではできません。

(通常は同じ日に何回も飛行機にのらないので、当たり前と言えば当たり前ですね)(^^;)

とのことから万が一!!というこで、唯一往路も発券できるグランドスタッフさんに発券をしているいただくことにしました。

こういう時に思うのですが、JALは機械でも復路分のチケットも発券できるので、素直に羨ましいな、と思います。

 

 

若くて綺麗なおねーさん

「お待たせ致しました。」笑顔

 

アタイ

「チケットの発券をお願いしたいのですが。」

 

若くて綺麗なおねーさん

「かしこまりました。区間はどちらになりますか?」

 

アタイ

「岡山へと行くのですが、会社の用事で吉備団子だけを買いにいって、その飛行機で戻るので・・・。復路の分も発券お願いできますか?」

 

若くて綺麗なおねーさん

納得したような顔になり、「かしこまりました。それでは発券致しますね。お客様、ANAカードはお持ちですか?」

 

アタイ

「あります。よろしくお願いします( ゜д゜)」

 

若くて綺麗なおねーさん

「お待たせ致しました。・・・etc」

 

と、こんな感じで無事に発券できました。

普通にオフィスレディーの格好です。グランドスタッフのおねーさんも、始めは荷物を持たないアタイに、少し怪訝な表情でしたが理由を聞くなり納得した表情へと。

 

区間も修行僧御用達の羽田↔沖縄方面ではなく、修行には使われない岡山線。涼しい顔で「仕事ですよ( ´∀`)」という感じでいけば、修行僧だとはバレなさそうです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429213717j:image

 

と、いい時間になってきたので出発口へと向かいます。

暫くすると優先搭乗が始まりました。

 

皆さんが乗り込むのを待って、最後の方に搭乗しました。

ここでも、搭乗口で「いってらっしゃいませ」から「いつもありがとうございます」へと声がけが変わっていました( ´∀`)

 

後ろのおじさまは、同じ音(ピッ!!ポローン♪)でプレミアムクラスを利用されていましたが、普通に「いってらっしゃいませ」でした。

私もAMC時代に一回だけ「いつもありがとうございます。」と言われたことがありますが、当然今までは「いってらっしゃいませ」でした。

 

・・・はい、他の方のブログにもありましたが、あからさますぎる( ゜д゜)笑

 

 

 

と、乗り込みます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429214924j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170429214955j:image

 

今回お世話になる76P。往路共にお世話になります( ´∀`)

 

隣の方はまだおらず、乗り込んで直ぐ担当のUさんがご挨拶に来てくださいます。

 

Uさん「お待ちしておりました♪本日担当させていただきます○です。よろしくお願いします。」

 

アタイ「帰りもよろしくお願いします( ´∀`)」

 

沖縄線じゃありませんからねー(笑)

思いっきりCAさん、驚いていました(笑)

 

 

 

 

長くなったので続きます。

修行番外編 岡山空港、探索の旅

 

先日、岡山タッチ・・・というよりも、サワサワくらいの旅をしてきたのですが、その時に岡山空港を探索してきたので、まだ搭乗記も書いておりませんが( ゜д゜)岡山空港探索記を書いてみます( ´∀`)

ちなみに、空港へは20分程の滞在でした(笑)

 


そもそも、まず岡山空港とはですが・・・。

 

岡山空港(おかやまくうこう、英: Okayama Airport)は、岡山県岡山市北区にある地方管理空港

(Wikipediaより)

また、IATA表記は OKJになります。


f:id:i-gkdcu-k:20170427013303j:image


f:id:i-gkdcu-k:20170427013147j:image

(どちらもWikipediaより)

 

修行僧ではSFC並びにJGCに関わらずよく利用される沖縄。こちらはOKA表記です。

えぇ、実はアタクシ。SFC修行を始めるまで岡山がOKAだと思ってました・・・(笑)

 

そんな岡山空港のことが、数ヶ月前からどうしても気になって仕方がなかったので、今回訪問してきました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170427020423j:image
 

滑走路からの1枚。

写真は撮っていませんが、空港の周りは森に囲まれた、自然豊かなところにありました。


f:id:i-gkdcu-k:20170427014001j:image

 

こちらは飛行機からみた岡山空港

よくみるとテラスのようなものが見えます。

こちらは送迎デッキになります。

 



f:id:i-gkdcu-k:20170428121040j:image 

 

到着口から降りての1枚。到着ゲートになります。

 

岡山空港

 

岡山↔羽田がANAJAL

岡山↔千歳でがエア・ドゥ(ANAとの共同運航) 

岡山↔那覇JTA運行

岡山と3都道府県を結ぶ国内線と、

 

岡山↔コリアンエアー、中國東方航空、香港航空、タイガーエアー

の4社運行で国際線があります。

 


国内線


f:id:i-gkdcu-k:20170428120914j:image
 (岡山空港HPより)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428121408j:image

 

HP荷物ありますが、到着口左側(空港入口からみると右側)が国内線になります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428121701j:image

 

到着口目の前には、四国のCVSポプラグループの生活彩家がありました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428124630j:image

 

左側にはお土産ショップがあります。 

この奥にJAL(とJTA)とANAのチェックインカウンターがありました。

 

ちなみに、手前側がANAで奥がJAL(とJTA)でした。


f:id:i-gkdcu-k:20170428121941j:image

 

空港入口にある、フロアの一覧表です。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428122213j:image

 

目の前は有料の駐車場。この先には無料の駐車場があります。 


f:id:i-gkdcu-k:20170428122229j:image

 

タクシーもいっぱいいます。

ポストもあったので、友達からいただいていた内祝いのお返しのギフトセットのハガキを投入。便利です( ´∀`)

え?羽田第1で出せばいいじゃん?聞こえません( ゜д゜)

 

戻ります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428123759j:image

 

到着口と書いてありますが、もちろん入れます。

 



f:id:i-gkdcu-k:20170428124120j:image

到着口右側(空港左側)は国際線のカウンター。ANAのカウンターの奥にタイガーエアー等のカウンターがあります。

 

そのまま登ってみます。

 



f:id:i-gkdcu-k:20170428125006j:image

5月が近いので、鯉のぼりが飾ってありました。

奥側が国際線の出国ゲートがありました。

 

 

国内線の方へと向かいます。


f:id:i-gkdcu-k:20170428125532j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428125708j:image

 

Laoxの隣はうどんのお店、桃太郎。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428125834j:image

 

反対側はトイレがあります。

送迎デッキとラウンジマスカットは3階のようです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428130140j:image

 

階段を上がって右側にカードラウンジのマスカットがありました。

岡山空港ANAは航空会社のラウンジを持っていますが、JALサクララウンジは無いためJALの上級会員はこちらのカードラウンジが指定になります。

今回は時間の都合上、中には入りませんでした。

 

階段とラウンジの間には通路があり、ここから送迎デッキへと入れるようです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428130745j:image

(ネットから)

 

1人¥100程かかるようですが、無料解放日もあるようです。

 

時間がないので戻ります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428131124j:image

 

国内線の出発ゲートになります。

こちらもANAJALで共同になり、優先搭乗口もないので、特に羽田行きの便が重なると混雑すると思います。

この日は空いていました( ´∀`)

奥側にはサンマルクカフェがありました。

 


保安検査場の左側にはお土産店がありました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428131558j:image

 

映っていませんが、筑豊ラーメン店も入っています。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428132051j:image

 

先ほど国際線の階段を上がると鯉のぼりがあった、と書きましたが国内線の方も鯉のぼりが飾ってありました。

 

通路の奥は行かなかったのですが、フライトシミュレーターがあるようです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428132404j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428132411j:image

(公式サイトより)

 

次はぜひ体験してみたいです(’-’*)

 

ということで、保安検査場を抜けます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428132742j:image

 

左側がJAL

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428132643j:image

 

右側がANAになります。

ちなみに、1はANA、3はJALとなっていますが、2はありませんでした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428133128j:image

 

ANA側の待ち合いロビーです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428133219j:image

 

正面突き当たりには、ANAラウンジがあります。

基本的に、ANAJALの双方は同じ空港に自社ラウンジを持っていますが、国内線のラウンジ数はANAが1つ多く、それがこの岡山空港のラウンジになります。

はい、今回岡山を選んだ理由の1つでこのANAラウンジの存在がありました(笑)

 

ちなみに、ANAラウンジは壁を右に曲がった突き当たりにあり、正面はトイレです。

こちらのトイレは誰でも入ることができますのですが・・・如何せんこの表記の仕方。

ラウンジに入る前に乗客の人が、入っていいのかどうか、悩みながら入って行きました。

うん、確かに分かりにくい・・・(笑)

 

(ちなみに、入らなかったのですが、ANAラウンジ内にトイレはありました。)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428134140j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428134155j:image

 

ラウンジ内はこじんまりとしていました。

入った時は混雑していましたが、間もなく羽田の優先搭乗が始まるとの連絡が入ると、一気に人が減りました。

写真はその時に撮ったものです。

 

左側奥と、私の後ろ側にも席がありました。

 

ちなみに、私搭乗まで10分なかったのでドリンクサーバーの正面にあるカウンター席に座りましたが・・・。この席はオススメしません。なぜならば正面にコップの返却口があるので、ラウンジのおねーさんがこまめに片付けにくるからです。

わずか8分程の間に3回ほどいらっしゃり、かなり気まずかったです( ゜д゜)

と、いうこで、CAにお帰りなさいを言われて喜んでいるドMの私も厳しかったのですが、ここの席は更にそれ以上のドMを持つ、究極なドMの方にオススメします。普通の方は他の席をオススメします(笑)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428135119j:image

 

優先搭乗はしませんでした。というか、最近はしてません(笑)

 

なお、優先搭乗を行う際は男性スタッフの足元にあるボードを掲げるようです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428135330j:image

 

往路の飛行機が遅延したため若干遅れてます。

この辺は、数日中の搭乗記に記載しようかなと思ってます( ´∀`)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170428135529j:image

 

そんな感じの岡山空港でした。

次は旅行でゆっくり行きたいなーと思いました(’-’*)

 

 

ファーストキャビンに宿泊したっていう話

 

既に同期の方でもSFC修行を解脱された方も多く、私も来月のフライトでプラチナに到達し、はれて解脱となるわけですが、栃木の地方在住の私の場合、

 

「交通費が都心在住社よりもお高めにかかる。」

 

というということから、できるだけ効率と交通費を考えて1泊以上をするようにしていました。

(恐らく電車や高速バスを使用した方が安くすむと思います。私はあまりその手のものがすきではないので、自家用車ですが・・・。)

 

当然、お一人様の実家住みの独身貴族ですが、( ゜д゜)一般ピーポーですし、毎回ホテルに何万円もお金はかけられないため、安いホテルを利用しています。

その中でも特に安くて便利なファーストキャビンに宿泊したので記事にしてみます。

(需要があるかは不明ですが  笑)

 

あと、一部画像は宿泊者が多く迷惑になることから、公式、他サイトのものをいただいています。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422093427j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422093450j:image

 

実はこちらの施設は2回利用させていただいています。

1回目は2泊3日で行った修行。(この時は那覇からの最終便で羽田着、次の日は第2ターミナルで恐らく一番早いとされる、石垣行きのフライトでした。)

2回目はこの前のJALファースト体験の、前のりになります。

 

 
f:id:i-gkdcu-k:20170422095125j:image

(HPより)

 

入口を入るとこんな感じです。

チェックインは23時と20時にしましたが、23時に入った時はチェックインするのに列ができていました。

一方で20時に入った時は他にお客さんはほぼいなく、全然待たないで入れました。

20時に入った時も22時を過ぎた頃から徐々に混みはじめてきたので、恐らく最終便で羽田に到着した人たちが仮眠に使用しているのだと思います。

(逆にチェックアウトをみると、1回目は私の5時前が1番早く、2回目は3時頃から出ていく人もいて、その時その時な感じでした。)

 
f:id:i-gkdcu-k:20170422143654j:image

 

フロアマップ。

真ん中のエントランスを挟んで右側が男性、左側が女性になります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422143804j:image

 

女性側のフロアマップ。

飛行機は比較的男性の方が利用するということもあり、女性側の方がキャビンは少ないのが特徴的でした。

(チェックインみていても、男性の方が多かったですしね。)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422143956j:image

(HPより)

 

エントランスの右側にはこんな感じでラウンジがありました。

こちらは簡易的な食べ物も販売機タイプで販売しており、また匂いがキツいものはここで食べてほしいと部屋の注意書きにありました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422144339j:image

 

こちらの首にぶら下げるタイプのカードキーをかざすと、フロントから宿泊エリアへと入れます。

 

f:id:i-gkdcu-k:20170422144600j:image

(HPより)

 

カードキーと宿泊キャビンとの間のエントランスには旅行者には助かるコインランドリー、洗面所、その奥に大浴場と洗面所を挟んでトイレがあります。

 

恐らくこちらは男性用。

さすがに女性用の大浴場はのせられません( ゜д゜)笑

 

 
f:id:i-gkdcu-k:20170422150020j:image

 

女性用のキャビンの入口です。

この先に女性用のキャビンがあります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422150117j:image

 

こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

ところで誰ですか?

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422150150j:image

 

JKに反応した人は( ゜д゜)

 

 

 

と、冗談はさておき続きます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422150320j:image

 

通路はこんな感じ。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422150346j:image

(HPより)

 

喉が渇いた時に嬉しい自動販売機も完備です( ´∀`)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422150458j:image

 

2回目に宿泊した時にどこかでみたなー。と思ったら、前回の隣の部屋でした。

えぇ、「前回と同じ部屋じゃないんかーい」と1人で突っ込んだのは内緒です(笑)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422150737j:image

 

ビジネスキャビンの様子。

ただ寝るだけなら十分です。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422150936j:image

 

ベッドの上から1枚。

テレビはフロントで、チェックインの際に渡されるヘッドホンを着用します。

また、他の方のブログにもありますが、あくまで簡易的な宿泊施設ですので、完全に扉を閉めることができないらしく、ブラインド?を閉めても下に隙間ができるため、かなり足音は響きます。

(特に22時から25時の間は、どうしても足音が多くなるため、朝早いフライトの人や、気になる人は、耳栓あるといいかもしれません)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422151157j:image

 

音の鳴るものは一切NGな為、朝はバイブのみの目覚ましか、チェックインの際に従業員の方にお願いすれば、同性の従業員が起こしにきてくれます。

 

1回目は若いおねーさん、2回目は安定した信頼感のあるおねーさんでした。

 

 
f:id:i-gkdcu-k:20170422152213j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422152314j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422152331j:image

 

様々な注意書きや、使い方の一覧になります。

フリーWi-Fiも使えて便利です。

 

ちなみに、ファースクラスはこんな感じ。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422200729j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170422200749j:image

 

ビジネスの倍の広さです。

長い時間宿泊するなら、こっちのほうが落ち着くかも??

 

ファーストキャビンの記事はこんな感じです。

 

特に第1ターミナルにあるので、JAL側利用者には便利ですが、第2ターミナルへの送迎もあるのでANA利用者も不便はないのかな、と。 

SFC修行はもちろんのことですが、JGC修行には特に重用できそうです。

 

 

私自信は2回ともビジネスに宿泊だったので、次はファースの方に泊まってみたいです( ´∀`)