北関東の♀、航空会社の上級会員を目指す

調査不足!陸マイラーになれなかった陸マイラー...北関東の田舎♀が航空会社の上級会員を目指すブログ

誕生日イブフライト さてANADIAの恩恵は?②

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123184751j:image

 

ということで空港の中へと入ります。

 

ANAのこの1便だけの空港ということもあり、私達が出た後数時間でしまってしまうこの空港。作りは至ってシンプルですが充実していました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123184942j:image

 

簡単なお食事処ということでカフェもあります。ただし、食事の内容はカレーなどの普通の物で海鮮丼やラーメンなどの北海道らしさは残念ながらありません。

その奥にはお土産屋さんもありました。写真にはとっていませんが、紋別限定品のお菓子もありました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123185308j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123185516j:image

(ちょろ母さんの写真より)

 

おかーさま、手をハムハムされていました(ノ≧▽≦)ノ

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123185614j:image

 

2階へと続く階段。恐らく展望デッキがあると思いますが、寒いのでまたの機会に・・・。

 



f:id:i-gkdcu-k:20171123190137j:image

 

奥に見えるのがチェックインカウンターになります。当然ながらプレミアムチェックインはありません。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123190258j:image

 

せっかくなのでちょっと外へ。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123190329j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123190446j:image

 

噂の?クリオネのオブジェ?です。

それにしても紋別、本当に寒い❗笑

しかしここは紋別。寒さなんて気にしていられません。時間を気にしつつ、年甲斐もなくテンションMAXです。(笑)

 

こんな感じでワイワイとしていると、あっという間に飛行機へと戻る時間へ。

 

オホーツク紋別→羽田 


f:id:i-gkdcu-k:20171123190553j:image

 

これから羽田へと向かう方達。

帰りの便もいっぱいそうでした。 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123190722j:image

 

一緒の3名の正面からの写真を撮影したい!という思いと、せっかくなのでDIA搭乗をしてみます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123191115j:image

(wakanaさんの写真より)

 

3人曰く、1人DIA搭乗はシュールだったそうです。笑

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123191226j:image

(へうぜんさんの写真より)

 

ANAは空港によって搭乗券のかざすところの絵が違いますが、紋別はクリオネでした。

 

この後、無事に3名の写真を撮影し、飛行機へと戻ります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123191808j:image

 (へうぜんさんの写真より)

 

そう言えば紋別は、入り口の所にもアザラシのイラストがしてあって可愛かったです♪

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123192012j:image

 

この後も記念撮影をとりながら機内へと向かいます。

羽田ではあんなに小さく見える737-800ですがこうしてみると、やはり大きい・・・。

 
 


f:id:i-gkdcu-k:20171123192156j:image

 

帰りも同じ1Hへ。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123192247j:image

 

今回は忘れずにクッションをいただきました。(逆さになっていたので後で直しました)

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123192400j:image

(へうぜんさんの写真より)

 

宮古島と同じく途中でUターンし

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123192505j:image

(またまたへうぜんさんの写真より)

 

何事もなくtakeoff。

この後、従兄弟の披露宴がありますからね、本当に飛べなくなっていたら・・・((( ;゚Д゚)))

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123192704j:image

 

離陸して暫くし、GOZENをいただきます。

メイン路線ではなかったのですが、お味噌汁はお椀でした。

またまたCAさん2人での接客だったので、CAさんにテーブルを用意していただく失態を犯しつつ、用意していただきました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123193159j:image

 

食事はこんな感じ。本当に美味しかった・・・。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123194358j:image

 

ここでいただいたプレゼントの開封タイムヽ(´ー`)ノ

 

ちょろ母さんからのプレゼント♥️使うのもったいなくて会社の机の上に飾っています。笑

CAさん達も本気で驚いていました。笑

wakanaさんからはストールのプレゼント。こちらも会社で使わせていただいています😂

wakanaさん、私、色々な意味でかける言葉もございません・・・。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123194800j:image

 

あっという間のフライトも終わり、無事に着陸。東京はオホーツクの雪と寒さが嘘のよう。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123194932j:image

 

羽田では珍しい沖どめでした。

成田の国内線ならほぼ沖止めなのですが、羽田は滅多に遭遇できません。持っている女。そう、それがカナッペです。

 

テンションあがります!

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123195010j:image

 

Nさん、Mさん素敵な時間をありがとうございました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123202230j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123202348j:image

 

ソラシドエアが近くにみえます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123202435j:image

 

暫く走るとtakeoffする機体が。ほんの少しの間ですが並走しました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123202600j:image

 

もう一度言います。

さすがは、私。もっている女。(え、太字にするなって?笑)

こんな機会本当に滅多にないです。テンションあがりますo(*゚∀゚*)o!

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123202749j:image

 

無事に到着しました。

ここで1つのサプライズが‼

そう、スイートラウンジのコンシェルジュさんと、GSさんのーお出迎え。

 

wakanaさんと私に用事のあったお2人。週6出勤2週続けてで疲労困憊。高低差で耳キーンの私は最初名字を呼ばれた事に気がつかず、wakanaさんとの用件の後にお祝いをいただいたのですが、それまで呼ばれていることに気がつきませんでした。

(ほら、みんなTwitter名だから本名知らないし(°Д°))

 

 

コンシェルジュさん、GSさん、ありがとうございましたヾ(@゜▽゜@)ノ

恐らく私達が飛び立って戻って来るまでの約4時間半の間に、誕生日だと聞きつけたコンシェルジュさんがGSさんにお伝えして準備しておいてくれたのでしょう。(本人達に誕生日の事は一言も伝えていないので、恐らくチェックインの際かと思います)

これには流石に驚きました。本当にありがとうございましたm(__)m

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123204211j:image

 

そんな感じで楽しかったフライトも終了。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123205333j:image

 

無事に従兄弟の結婚式場へと到着しました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123205630j:image

 

表参道の式場。

・・・ちょっとばかり?そこそこ?のトラブルはありましたが、お料理は美味しかったです。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123210156j:image

 

wakanaさんとちょろ母さんからのプレゼント。本当にありがとうございます・゚・(●´Д`●)・゚・

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123210524j:image


f:id:i-gkdcu-k:20171123210425j:image

 

コンシェルジュさんとGSさんからのプレゼント。ANAファンなら知っている、かの有名なリンツのチョコレートは、スイートラウンジのコンシェルジュさんとの話の中で、スイートラウンジに初めて入室したこと、みんなリンツのチョコレートが好きなのを知ったコンシェルジュさんが、わざわざラッピングをして全員にプレゼントをして下さいました。

 

カロンコンシェルジュさんから、クッキーはGSさんからになります。クッキーはスイートラウンジにあるものを、GSさんが手書きで書いて下さった物になります。

結婚式までの過程で割れてしまったのですが・・・。こんな感じ。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123211157j:image

 

心温まるプレゼントを本当にありがとうございました。月曜日は上司と先輩が午前中、都内でいないことをいいことに、1人でホクホク紅茶(リプトンのティーパックですが)と共に頂きました。

 



f:id:i-gkdcu-k:20171123211457j:image

 

~後日談~

 

次の日の20日の私たちの誕生日に、示し合わせたかの様にSFC特典が届きました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123211630j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123211646j:image

 

JALからは既にカレンダーが届いていましたが、この私の誕生日当日にSFCのプレゼントが到着です。ANAから素晴らしい誕生日プレゼントとなりました。

 

 

 

結論

 

ANAマジック

=ANAのスタッフがお客様に喜んでいただける様に、自分達で考えてサプライズを行うこと。

 

との事ですが、DIAパワーもあり久しぶりに(大人になってからは初?)素晴らしい誕生日でした。

 

因みにDIAパワーを実感したことを、防備録も兼ねて書いておきます。

 

 

  1. スイートチェックインが使える
  2. スイートチェックインのスタッフさんから全てにおいて連絡事項が伝わる(現場判断)
  3. スイートラウンジが使える
  4. 羽田の搭乗の際に場合によっては「行ってらっしゃいませ」の挨拶も、慌てて「いつもご利用ありがとうございます」と言い直される(別に言い直さなくていいのですが・・・)
  5. CAさんにGSさんから色々と伝わっている(これも現場判断)
  6. オホーツク紋別で優先搭乗をした時に「大変お待たせ致しました」と言われる(遅延していたしね。待ってないともいえませんでした。むしろもう少しいたかった。笑)
  7. GSさんから(誕生日だったので)素敵なサプライズ(現場判断)
  8. DIAの同伴者はちょっとお得?

 

になります。

その他はステータスに関わらず、HNT飛行で往復同じCAさん達と同じフライトをしている時と変わらない、相変わらず素晴らしいひとときでした。

 

今回のフライトでは、また更にANAが好きになりました。

そしてなにより、wakanaさん、へうぜんさん、ちょろ母さん、素敵な時間をありがとうございました。

 

 
f:id:i-gkdcu-k:20171123214310j:image

 

 

なお、次にANAに搭乗するのは4月に自腹両親Pクラスで沖縄にプレゼントする予定なので(ママン腰に持病をもっているので)、最悪PLT1回分の金額がぶっ飛びます(笑)

ということで、暫くは飛行機にのれませんが次のフライトを楽しみにしようと思います。

 

(といいつつ、我慢できなくて何処かで1回飛びそう) 

 

 

 

終わり。

誕生日イブフライト さてANADIAの恩恵は?

 

ANAマジック」

 

皆様はこの言葉をご存知でしょうか? 

私は最近まで知りませんでした。この言葉の意味は後々わかるとして・・・。久しぶりにお付き合い下さい。

 

 

 

ということで、皆様お久しぶりです。

チャンギクラウンプラザの記事を書こう❗

そう思って2ヶ月放置していたブロガーこと。えぇ、栃木の飛行機好きです。(Twitterではカナッペで活動しております)

 

地味に仕事も忙しく、体調も崩しており(書いている今もなのですが・・・。というか、今年風邪引きすぎ((〃´д`〃)))な私ですが、先週2ヶ月ぶり、DIAに到達してから初のフライトをしてきました。

 

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123153219j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123153241j:image

 

すみわたる~そら~♪

 

7時前の新幹線へ。

 

元々今回は「ANAのDIAと言えば国際線搭乗の際に(あくまで非公式ですが)スイートラウンジでお祝いしていただける。(一部のブログにANAの顧客データがうんぬんと書いてありますが、あれ多分間違いです。チェックインのGSさんそこまで余裕ないですもん。と言うことで、パスポート確認の際に誕生日が把握されると思います)」で有名ですが、「国内線ではどうなのでしょう?」と思った事がきっかけでした。

そこへTwitter仲間であるwakana(id:wakana777)さん、ちょろ母(id:Harpglassdiver)さん、へうぜん(id:hexenpropos)さんが、そんな私に付き合って下さり、修学旅行の様な、家族旅行の様な楽しいひとときを過ごさせていただきました。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123154249j:image

 

前置き長くなった。

 

時間が大量にあったので、大宮から京浜東北線へと乗り換え浜松町へ。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123154410j:image

 

久しぶりの東京モノレールへ。

修行の末期は京急で羽田へと向かうことも多かったので、ワクワク感を求める子どもの様な私としては・・・(*´σー`)エヘヘ

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123154623j:image

 

この後青い機体が2機続けて飛び立って行くのを目撃。1人でテンションあがってました。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123154803j:image

 

終点、東京モノレールの第2ターミナル。青がモチーフの駅にテンションMAXです。

月に何度も、あんなに通っていたのに・・・。あの楽しかった修行が既に遠い過去のよう( ω-、)

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123155033j:image

 

この時点でまだ8時半頃。とりあえず展望デッキへと向かいます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123155128j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123155217j:image

 

空港内はすっかりクリスマスモード。我らが青組の方はANAのコンセプトカラー青色で統一されたクリスマスツリーがありました。本当に、なんて可愛らしいのでしょう。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123155518j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123155540j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123155609j:image

 

この感じ、懐かしかったです。笑

そして非常に寒かった。風が。皆様、展望デッキ利用の際は、ぜひ温かい格好でお越し下さい。

なんというか、JALも嫌いではないのですが、ANA側にくると「子ども心のワクワク感を呼び起こされる感じ」がします。きっと、修学旅行で初めて乗った飛行機がANAだったからでしょう。笑 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123155752j:image

 

ちなみに1番奥に尾っぽだけが見えている機体。

時間と場所的にあちらに搭乗することになるのでしょうか?

 

と、そんなこんなをやっているうちに約束していた9時頃に。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123160345j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123160418j:image

 

周りの人に不審がられながら、写真撮影。だって次に第2ターミナルにくる予定は来年の4月なんだもん・・・。(多分その前にJALには一回乗る)

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123160615j:image

 

と言うことでワクワクしながら、皆様を待ってみます。

5分程座っていましたが、家族連れが追い返されていました。こちらの光景、何度か見たことがありますが、プレミアムチェックインと間違えて入って追い返される方を結構な確率でみかけます。特に2018年に修行をされる方は気をつけて下さい。

 



f:id:i-gkdcu-k:20171123162219j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123162325j:image

 

修行中に撮った写真ですが、ちなみにこちらがプレミアムチェックイン。2ヵ所ありますがこんな感じです。こうして比較してみると、3ヵ所とも微妙に違います。これは・・・なれていないと間違えちゃいますよね。苦笑

 

 

そんなこんなをしているうちに、3名とも中に入った事がわかり、慌てておいかけます。 

 

ちなみに中の写真はとっていませんが、中は自動発券機が2台とカウンターが3台でした。入って直ぐにGSさんがいて出迎えてくださるのも、プレミアムチェックインとは違うところでした。

また驚いたこととして、スイートチェックインのカウンターには、担当のGSさんのフルネーム(写真入り)のプレートがおいてあること、受付の際に「栃木の飛行機好き様、いつもご利用ありがとうございます。」のご挨拶があってからの接客になること。

プレミアムチェックインも十分に凄いのですが、さすが日本最高峰。私の様な一般人がごめんなさい(T▽T)といったような感じでした。

 

また、この時に復路の分のチケットも発券していただくつもりだったので(どうせGSさんにフライト情報バレてるし)

素直に

 

「実は明日が誕生日で、仕事が休めないのでせめて前日にANAで過ごしたいと思って・・・。恥ずかしながら帰りも往路便で帰ってくるので、発券していただけますか?」

 

とカミングアウト。えぇ、さすがの私もまだGSさんにHNTという勇気はありません。

お祝いされながら無事に復路分のチケットも発券してもらいました。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123163523j:image

 

無事にへうぜんさんと合流し、その後wakanaさん、ちょろ母さんとも合流。

 

初スイートラウンジへと潜入です。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123164212j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123165314j:image

 

あ、ちなみに写真はこれ2枚になります。

(だって、きっと素敵な記事を皆様が・・・以下省略)

 

それにしてもここでも凄いと思ったことが、飛行機がよく見える窓際で会話を楽しんでいたのですが、GSさん2名がスリッパとブラウンケットを持ってきて下さったこと。

ANAラウンジと比較して、確かにスイートの方が人も少ないのですが、こういった細やかな心配りにまたまた感動していました。

 

 

そんな感じで初のスイートラウンジは本当にあっという間でした。

また、客層も雰囲気からして紳士的な方が多くいらっしゃいました。

 

 

(ここから先は一部へうぜんさん、ちょろ母さん、wakanaさんの写真を引用させていただきます)

 

 

羽田→オホーツク紋別 


f:id:i-gkdcu-k:20171123165452j:image

 

搭乗時間も近づき搭乗口へ。

1つ驚いたのですが、オホーツク紋別便1日1往復ですし地方路線なので、沖留めのバスで搭乗かしら?(失礼)と勝手に思っていたものの、普通にボーディングブリッジだったということ。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123170059j:image

 

そして、意外と多くのお客さんがいるということでした。(かなり失礼)

 



f:id:i-gkdcu-k:20171123170226j:image

 

機体は大好きな737-800です。

羽田にいると、周りが大型機なので可愛らしくみえます。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123170155j:image

 

座席は1H。

ご挨拶をいただき、コートを預かっていただき、クッションをお願いすることを忘れてtakeoff。ちなみに、往路のプレミアムクラスは私達4名と数日前と当日アップグレードの方がおり、6名でした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123171223j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123171259j:image

 

離陸して間もなくお弁当タイムになります。

 

そういえばこちらの機体、CAさん達4名の搭乗ですが、プレミアムクラス担当はその時に応じて1名~2名で対応に当たります。(経験上1名が多いかも)今回は2名でのご対応でした。と言うことで、今更ながらCAさんにテーブルの準備をしていただく、という恥ずかしい失態をやらかしてしまいました。苦笑

 

往路は昼食のGOZENになります。

ゆで卵が大っ嫌いな私。蓋を開けて存在を確認した瞬間、凍りつきましたが・・・。味覚が鈍っているせいでしょうか?大好きなANAのご飯だからでしょうか?今まで食べたゆで卵の中で1番美味しかったです。

それと、容器の模様もリニューアルに伴い変わってましたね。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123172108j:image

 

これが以前の昼食GOZEN。コップやおしぼりの様な備品と↓はSABOですが・・・。容器の模様も統一されていることがわかります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123172414j:image

 

リニューアル後は蓋に金の刺繍が入り、高級感がでています。

 

ところで、PLT以上の皆様、何か気がついたことがありませんか?そう、こちらの模様

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123172920j:image

 

PLT時代で目にするこの模様に似ています。

私の勝手な憶測ですが、これもGOZEN&SABOのあの斜めのマーク、ANAのコンセプトなのではないでしょうか?

 

 
f:id:i-gkdcu-k:20171123174615j:image

 

話は戻りますが(急?)ゆで卵が嫌いな全国のANAファンの皆様、これはオススメです。笑

 

 

 

この後はちょろ母さんがお祝いにケーキを買ってきて下さり、機内誕生会を開いて下さることに。

ここで1つ驚きと恐怖を感じたことが。

1番早くご飯を食べ終えた私。念のためCAさん達にお伝えという名の根回しをしておいた方がいいかな?とCABINにいたチーフさんへとお伝えをしたところ

「おめでとうございます!地上の者から伺っております

と満面の笑みで言われました。当時は驚きましたが、考えようによっては・・・((( ;゚Д゚)))この連携、流石です。

今思うと、先ほどもお伝えした通り、私の経験上738はプレミアムクラスはチーフパーサー1人で接客又は、プレミアムクラス担当のCAさん接客でチーフパーサーはフォローが高いのに、今回は2名がかり。今回HNTが誕生会をやるのをスタッフ、CAさん達に予想されており、結果として2名がかりで対応してくださったのでしょうか?笑

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123175749j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123175901j:image

 

大好きなチョコレートケーキ。甘すぎずとても美味しかったです!ちょろ母さん本当にありがとうございます・゚・(●´Д`●)・゚・

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123180015j:image

 

ケーキと一緒に。ということで紅茶をいただきます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123180119j:image

 

ちゃっかり誕生日プレゼントもいただいているうちに、無事にオホーツク紋別へと到着。

 

同じ北海道でも稚内は欠航になり、この日のフライトは「羽田引き返しか、新千歳へ向かう可能性あり」の条件つきのフライトでした(天候調査が終わった後に、チェックインだったのでGSさんに聞いたところ、連絡は入っていないと言われたので飛ぶ自信はありました)が、案の定着陸時にちょっと滑っており、ヒヤッとし、プラコップが宙を舞っていました。そんな中で見事に着陸をした機長。さらにANAに惚れました。

 

 

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123180736j:image

 

帰りもよろしくね。と座席に暫しのお別れをし、担当のCAさんにも帰りもよろしくお願いします。とお伝えし、無事に北の大地へと降り立ちます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123180827j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123182326j:image

 

 

f:id:i-gkdcu-k:20171123182351j:image

 

737-800本当にイケメン(///ω///)


f:id:i-gkdcu-k:20171123182424j:image

 

今回、オホーツク紋別にした理由でもあるのですが、こちらの空港、ボーディングブリッジもバスもありません。

なんと❗降りてから空港内まで自分で歩いて行かないといけないのですが、これは日本で唯一この空港のみだそう。



f:id:i-gkdcu-k:20171123182848j:image


f:id:i-gkdcu-k:20171123182945j:image

 

条件つきのフライトになる可能性が高いですが、気になる方はぜひいらしてみて下さい♪

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171123183257j:image

(へうぜんさんのお写真)

 

北海道らしくサラサラの雪❄️にテンションMAXで年甲斐もなく楽しむ4人でした。笑

 

 

 

思ったよりも長くなったので続きます。

ANA ダイヤモンド修行最終回SIN旅行③

 

さて、3回に分けて書いてきたDIA達成フライトのシンガポール記事も、遂に最終回になりました。

と、いうことで最終回始めますヾ(@゜▽゜@)ノ

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022121357j:image

 

パッキングも無事に終了して、4時間程の軽い睡眠をし、チェックインの時にお願いしていたモーニングコールをしていただきます。といっても、起こして貰ったのは朝の2時。フライト6時だし、流石に早いなー。とベッドの中でグダグダし、結局チェックアウトの準備を始めたのは3時頃でした。

 

このホテルからANAの飛ぶ第2ターミナルまで5分あれば充分。本当に朝早い便だと助かります。

(今ならチェックインの時に2時に起こして!と言ったら驚かれたのもわかりました。笑) 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022122203j:image

 

時間が早いこともあり人っ子1人いません。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022122248j:image

 

ロビーには、早朝?深夜?についた方達が数名チェックインしていました。ただでさえこの時はF-1の影響もあり、どのホテルもホテル代がかなり値上がりしていたのですが・・・。数時間の為に1泊分払うなんてセレブは違うなー。と横目に、英語出来ないくせに、精一杯のお礼を伝えてチェックアウトしました。

 気持ちが伝わってくれたようで、喜んでくださりました。さすが、ANAでお馴染みのSKY TLAX社に選ばれているホテルは違うなー。と最後まで感動しました。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022122622j:image

 

MRTもまだ始発前。お客さんは誰もいません。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022123045j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022123111j:image

 

昼間はあんなに賑わいをみせるチャンギ空港ですが、この時間は閑散としています。第2ターミナルまでの間にすれ違ったのは、中国系の家族連れと、スマホを弄りながら第2ターミナルへ向かう女性従業員のみ。スマホを弄りながらというところが、流石海外だな。と最後まで感心・・・というよりも、関心しました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022123431j:image

 

ここを越えると第2ターミナル。うーん、やっぱり何だか傷心モードに拍車がかかります。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022123538j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022123602j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022123624j:image

 

空港の電光掲示板。我らがANA便の姿を確認します。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022123801j:image

 

流石に早朝早くということもあり、第2ターミナルも閑散としていましたが、同じ便で帰国する皆様が既に並んでおり、ANAの所だけ混雑していました。

 

この後、当時はPLTのステータスを持っていた為、ビジネスクラスの所でチェックイン。なのですが、ほら、ANAって海外のチェックインには現地の方をお願いするじゃないですか?私、まだまだ英語が勉強不足じゃないですか?

ということで、一生懸命何か言われたけれど分からず・・・。列整理の日本人の係りのおば・・・、おねー様に「助けて・・・」と助けを求めて、無事にチェックインの係りの人が何を言っているのかを理解しました。

 

どうやら「本日満席だからアップグレードできるかどうかはわからないよ。出来たら搭乗の時に伝えるね♪」との事。復路は完全にビジネスクラス埋まっていたのは分かっていたし、DIA様が優先なのも承知しているので、了解をし、おねー様に

「大丈夫ですよ。実はこの便でDIA達成するので、記念フライトなので、アップグレード出来たらいいな、と思ったんです。」

と事情を説明。その後、本日いつもよりも遠いスポットに停まってるから早めに来てね。と親切に教えて下さったお2人に感謝の言葉を述べて

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022124832j:image

 

出国ゲートへ。よくある荷物の確認しなかったので、かなり拍子抜けをしました。(後ろの親子も驚いていました)

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022125110j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022125139j:image

 

色々な先輩修行僧の方達のブログでも、ANA便は遠い駐機場に停められると聞いていましたが、本当によく歩きました。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022125359j:image

 

チャンギ空港は24時間眠らない巨大空港なイメージでしたが、さすがにこの時間は閉まっているお店が多く、ごく一部のお店だけオープンしていました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022125536j:image

 

近くのホテルに宿泊したこと、ステータスホテルをチェックアウトしてからまだ何と40分程しか時間がたっておらず、ただ今の時刻は朝の4時40分。まだ時間も充分あったので、到着した時は、一目散に入国をしたのでラウンジへと向かいます。

 

実は、この時のチェックインはBRZとプレエコの手続きカウンターを設けておらず、ノンステータスの方と一緒の所に並ばせられていました。往路の羽田国際線の時も3連休ということもあり、BRZ&プレエコのチェックインカウンターはPLT、ビジネス、スタアラGに解放されていたので、混雑する時にSIN修行される方は、余裕をもって早めに到着することをオススメします。(実際HNDもSINも通常チェックインの方はかなり混雑していましたし。)

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022125559j:image

 

ふかふかな椅子には、ロビー内で時間を潰している深夜便着or乗り継ぎの方達がサッカーをみていました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022130634j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022130706j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022130933j:image

 

日本庭園?海外のジャングル?みたいなところもありました。ターミナルによって、微妙に違う様ですので、シンガポール航空を利用した時には、第3ターミナルがどうなっているのか気になります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022131201j:image

 

その後、迷いながらも無事にクリスフライヤーゴールドラウンジへと到着です。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022132235j:image

 

2階にあるのですね。そりゃ、どんなに探しても見つからないわけだ。笑

 

このフロアには、ファーストクラス、ビジネスクラス、ANADIAが使える、シルバークリスラウンジと、ブロンズ(スタアラシルバー?)、プレミアムエコノミー、一部のANA出張サービスの方が使えるSATSラウンジ、海外のエアラインのラウンジがありました。

 

と、いうことで中へ

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022143142j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022143219j:image

 

さすがに時間も早いのでお客さんはあまりいませんでした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022143320j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022143358j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022143422j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022143456j:image

 

食事はこんな感じ。3枚目、4枚目は食べかけですみません(;´д`)

でも、食事も常時補給されていて下手な国内ラウンジよりも印象がよかったです。笑

次はシルバークリス!と思いクリスフライヤーにとどまりましたが、せっかくならSATSラウンジにも行けばよかった。笑

 

 

と、搭乗時刻30分前。遠いから、と言われていたので、ぼちぼちと搭乗口へと向かいます。そういえば、よく海外ラウンジではステータスカードがないと。と言いますが、流石はANA修行僧慣れしているチャンギ空港シンガポール航空様、搭乗券を見せるだけでOK貰いました。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022144538j:image

 

と、この後10分程歩いて出発ロビーへと向かいます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022144822j:image

 

搭乗口へと到着しました。ここで荷物検査をしていました。チャンギ空港の特性を考えると確かにこちらの方が効率がいいですね。

 

既に優先搭乗は始まっており、待っていたのはエコノミー席の人たちのみ。手荷物検査のレーンも優先登場の人達で混雑しており、通常のレーンはガラガラでした。が、そこは卑しい私。せっかくなので混雑していても優先レーンに並びます。

 


チケットをかざして、手荷物検査も終了。後はチケットを係りの人に見せて搭乗!

 

というところで、チケットを渡すと・・・。何やら赤いランプがついてエラーが。

 

あれ、これ何方かのブログでみたぞ。

ということで・・・。

 

えぇ、(゚∀゚ 三 ゚∀゚)♪o(゚∀゚o)(o゚∀゚)o♪

 

キタ━(゚∀゚)━!

 

 
f:id:i-gkdcu-k:20171022151457j:image

 

ビジネスクラスへとアップグレードされていました!(当然マイルは引かれていました)

 

満席なはずでのビジネスクラスへのアップグレード。考えられる原因として何点かありますが、

 

1、この便でDIAへと到達する旨を伝えていたこと。

 

これが1番大きいと思います。本来、ANAとしてもアップグレードさせるなら100%DIAをアップグレードさせるはず。今回もDIAから申請があったと思います。ただ、Twitterや他の方のブログでもみかけますが、結構現場の裁量で決まる所があるようですが、今回私のチェックインの後、空港での担当のおねー様と係りの方は私の接客の後に、次の方を直ぐに呼ばないで、フランクに何か話していたので

 

「この便でDIAになるのなら、もうDIAと同じで最優先してもいいんじゃない?ならせっかくだし、素敵な思い出を。」

 

と思って貰ったのかもしれません。

(おそらく往路もあの言い方だと、PLTでしたが、今回の様な理由によっては現場判断でアップグレードできた感じの断り方でしたし。)

 

また、他にも

 

2、ファーストクラスの設定があった

 

ことも関係しているかもしれません。

本当に満席だったみたいなので、

 

・本来この座席に座る予定だった人が来なかった

・この席に座る方がファーストクラスに格上げされた

 

ことで、上の理由で私がアップグレード。元々私が座る予定だったプレエコ席にエコ予定のDIAを座らせれば、DIAもビジネスには座れなくてもプレエコにアップグレード。ということで、正にWIN WINです。

 

ホント、よくできてますね。笑

 

と、ルンルンで機内へと向かいます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022153528j:image

 

ルンルン過ぎでTwitterに報告していたので、ロビーにはほぼ人がいませんでした。笑

まだ何名か手荷物検査は受けていたので最後ではありませんでした(^^;

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022153613j:image

 

これが、私をDIAへと導いてくれる77W

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022153823j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022153843j:image

 

興奮して写真を撮っていると、ツンツンされて振り向き様にビジネスクラスのパーサーから挨拶をされました。DIAはパーサー挨拶あるみたいですが、PLTで挨拶は上級会員の増加に伴い控えているはずなので、ビックリしました。(こちらのパーサーにはかなりお世話になりました)

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022154130j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022154151j:image

 

これが噂のANAビジネスクラス。スタッガート式。興奮しながら写真を撮っていると

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022154246j:image

 

担当CAさんからご挨拶をいただき、ウェルカムドリンクのオレンジジュースをいただきます。

今回の修行で、プレミアムクラスには慣れていますが(お陰さまで、実際にプレエコには不自由しませんでした)、この形のビジネスクラスには慣れておらず、素直に「ANA大好きでPLTにはなっていますが、ビジネスを初めてで・・・」と素直に白状。満面の笑みで「お食事の時もお手伝いさせていただきます♪」とお返事をいただいて、無事にテイクオフしました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022154801j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022154831j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022154854j:image

 

白状しているので、遠慮なく写真撮影してみます。(無音アプリ使ってます)

が、本当に何もかもが新鮮で夢のようでした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022155027j:image

 

映画は既に決めていた、パイレーツオブカリビアンの最後の海賊です。

画像は映画前のCMでヒルトンが流れていました。ヒルトンと言えばまんべさん!と言うことで、今回大変お世話になったまんべさんには、空の上でもう一度心の中でお礼を言ったのは内緒にしておきます。

 

その後、お手洗いに行きつつ戻ってくるタイミングで、ちょうどパーサーさんが席を見回っていたので、恥を忍んで今回の往路でDIAになることを告白。パーサーさんも愛社精神溢れる方ということもあり(稀にCAさん愛社精神溢れる方いらっしゃいますよね。笑)その後も、殆どの乗客が爆睡していた事もありパーサーさんとお話をしていたら、お祝いして下さることになりました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022155359j:image

 

そんなこんなで、待ちに待ったANAビジネスクラスの朝ごはんです。

マイルアップグレードでしたので、パーサーさんに「どちらでも余った方で大丈夫ですよ」とお伝えしましたが、「お好きな方をお選び下さい」と、パーサーさんがおっしゃってくれたので、和食はお粥だったのですが、ラウンジでお粥を食べてしまっていること等お伝えして、相談した結果洋食をチョイス。仕事柄、カボチャとアスパラガスが冷凍品なのは直ぐにわかりました。笑

はい、冗談ともかく美味しかったです。和食も美味しかったので、次はぜひ和食にしてみます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022160924j:image

 

食後のドリンクは大好きなかぼすジュース。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022161018j:image

 

その後にも、かぼすジュースとお水をいたたきます。私、アルコール体質的に受け付けません(;´д`)

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022161125j:image

 

食事が終わってラストアーサー(合ってる?)の映画鑑賞をします。

正直非常に眠かったのですが、ギリギリまでホテルで眠れた&ゆっくりできたのもあり、初心者あるあるで、頑張って起きてました。笑

 

そういえばこの便のビジネスクラス、結構外国の方(白人系)が多かったなー。(後から知ったのですが、何と4社とコードシェアしていました。流石に多くないですか?というか、そりゃ、F-1だけに関わらずアップグレードも出来にくいわけですね・・・)

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022161433j:image

 

と、ここで担当CAさんからのお祝いが♪その後、パーサーさんもいらしてくれてお祝いを言って下さいました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022161547j:image

 

飲み物はせっかくなので担当CAさんのオススメ、かぼすジュースと牛乳を割ったものをいただきます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022161724j:image

 

ところで皆様、気がついたでしょうか?実は喜んで写真を撮っていたら担当CAさんから「追加しますね♪」と、ちょっと追加をして下さりました。

 

この後も、軽食のお声がけはいただきましたが、流石にお腹いっぱい。お気持ちだけいただいて、映画をみて過ごします。(着陸1時間前くらいでしたが、皆さん起き始めてCAさんたちもお忙しそうでした。)

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022161922j:image

 

その後は、成田空港へと到着。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022162358j:image

 

名残おしいですが、降機の時間。パーサーさんはお忙しそうだったので、担当CAさんにお礼を伝えて飛行機の外へ。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022162532j:image

 

かなり早めの到着だったようですが、既に14時を回っており、3日ぶりの日本は晴れ渡っていました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022162648j:image

 

ただいまなさい♪をしてー。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022162721j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022162746j:image

 

荷物を受け取って

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022163008j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022163030j:image

 

無事に帰国です。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022163058j:image

 

この後は、リムジンバスにのって宇都宮まで帰ってきました。

 

これで、私の思い付いて?始めたDIA修行は終了となります。

 

 

 

 

後日談

 

 



f:id:i-gkdcu-k:20171022163643j:image

アプリは次の日に、数字が反映され2日後にはダイヤモンドの画面に。それと同時にマイレージクラブからもお知らせが到着しました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022163929j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022163954j:image

 

カードはちょうど2週間後に到着。

私の登録上問題で、ローマ字綴りが間違えていたので、皆様からのアドレスをいただいてデスクに報告。ちゃんとDIAデスクに繋がりました(*´∀`)

 


f:id:i-gkdcu-k:20171022164359j:image

 

そして、3日後には修正したものが到着。

 

元々飛行機等の乗り物自体が好きだった私。特にANAは修学旅行で搭乗して、たまたまCAさんとお見舞い席でお話する機会があったのがきっかけでANAのファンになったのがきっかけでした。

今回、SFC修行をしてCAさんの働く姿をみて人としても非常に勉強させていただきました。

 

私の場合は陸マイラーではなく、南関東の方と比べると交通費代だけでも10万以上。前のり等考えると、都内在住の方よりも本当にお金はかかりました。

でも、全く後悔していません。むしろANAが更に好きになりました。

 

今月は仕事ご多忙の為、飛行機にのれない日々が続いております。早く、11月になってANAの飛行機に乗りたいです(´;ω;`)

 

また、今回SFC修行を通してTwitterを始めて色々な方とやりとりをさせていただいたり、オフ会をしたり、と有意義な時間を過ごさせていただきました。また、Twitterやこのブログでの皆様とのやりがあったので、無事にDIAに達成できたのだと思います。

 

これからもこんな私ですが、付き合ってくれる方がいれば、ぜひぜひ宜しくお願いします。

 

 

終わりヾ(@゜▽゜@)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、かなりの苦言になるので、嫌な人は見ないで下さい。 

 

 

また、そんなTwitterで嫌な事があったので大人げないのを承知でお伝えさせていただきます。

 

私は5月半ばに今の会社に就職するまで、とある食品ベンダーにいました。好きでやっていた仕事でしたし、取引先のMDにも可愛がってもらっていたので、年収は非常に低く、有給も全くとれないものの、やりがいもありました。

でもね、一時期そのメインの取引先と、対になる企業の商品開発をしていました。(私が働いていた企業、取引先2社を含め3社のどれも日本人なら誰もが知っている大手企業です)

 

商品を作って、次の日には商談の為に朝の9時に出勤。夜の9時頃帰社して仕事、退社は12時まわるかまわらないか。ご飯食べて2時頃寝て、また次の日9時出勤。その次の日の商談に備えて準備して退社は22時。またまた次の日は商談として朝の9時、どころか7時には会社を出発して夜遅くの退社。そんな生活を日々送っていました。

 

いつ病気になるか、事故を起こすかわからない生活を送っていた結果、当然怪我をしていないのが不思議なくらいの大事故(車大破)もやりました。

 

そんな状態です。とても英語の勉強どころではありませんでした。

 

元々、何社か声をかけていただいており今の会社(メーカー)に転職する事をするのを機会にSFC修行を始め、国内旅行も好きでしたが休みや就業時間も余裕ができたので、英語も勉強して、元々興味のあった海外も行ってみたいと思うようになりました。(有給もとれ、年収上がりましたし)

 

つまり、何を言いたいかと言うと、どんなに悪気がなくても、人には色々な事情があります。その女性の方は頭良さそうでしたし、年収的にも多く貰っているのかもしれません。実際にマイラーの中でも有名な方達ばかりの繋がりがあるようでオフ会もされています。(フォロー、フォロワーも多いみたいです)

 

でもね、人の事を知らないネット世界だからこそ、Twitterのコメントや、リツイートには責任を伴うものだと思うものだと思っています。

 

確かに今、SFC修行は1つのトレンドや、ブームになっているかもしれません。当然面白くない人もたくさんいると思います。

ただね、陸マイラーでもなく、全額自腹で120万以上出している人間が、トレンドだけでDIAになりますか?

本当にその女性の方に対しては、未だに腹の虫が収まりません。(ブロックしていますが)と、同時に私にもリアルの年収がかなり高い知り合いも数名いますが、皆さん人として立派な方が多いので、こういう方もいるんだ。と悲しくなりました。

 

 

これから先、どれだけの方が陸マイラーとして来年以降もSFCJGC修行をするのかわかりません。

ただ、飛行機好きとしては修行僧の皆様には楽しく飛行機にのってほしいです。たまに「辛い」と言っている方がいますが、そういう人にはやはりSFCJGC修行はやってほしくないし、面白くない人も増えるのだろうな。と思いました。

 

って、ずれましたね。

 

本当に、顔の見えない世界だからこそ、自分の発言に責任をもってほしいし、もった行動をすべきだと思います。

 

 

ANA ダイヤモンド修行最終回SIN旅行③

 

本日は、今回のメイン、シンガポール観光になります。

 

基本的に普段は朝食を食べない派の私。10時頃までぐだぐだしていて街中へ。


f:id:i-gkdcu-k:20170930195116j:image

 

第3ターミナルから繋がっているので、ホテルを出て、エレベーターを降りたらもうそこはMRTのチャンギ空港駅。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930195524j:image

 

ツーリスト用のものもありますが、バスに乗る予定はありませんでしたし、総合的にみてこちらの方がお得だな。と、通常の切符を購入しました。

こちらの切符は、Suicaの様にかざすのですが、毎回チャージをしないといけません。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930195810j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930195839j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930195929j:image

 

チャンギ空港のMRT駅の様子。

フライトのインフォメーションもありました。


f:id:i-gkdcu-k:20170930200004j:image

 

こちらはMRTとLRTの全体図になります。

初めてのMRTでちょっとトラブった私。この地図には本当に助かりました。笑

地図って大切ですね。本当に😐

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930200402j:image

 

このシンガポールについてから、初めて外の空気を吸いました。

日本とは違う、独特な空気に今更ながら海外にきたなー。と実感させられます。(一晩たってますね。笑)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930200628j:image

 

初めてのMRT。チャンギから2駅目で乗り換えないといけないのに、そのままのり続けて戻ったり。と四苦八苦しながら、city hallで乗り換えます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930200758j:image

 

目的地へと到着。

正面はチケット売り場になります。実は今回、Twitterで相互フォローさせていただいている、まんべさんとお会いする約束をしていました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008075043j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008075124j:image

 

日本人に有名(むしろ日本人しかいない。)な、ヒルマンのペーパーチキンをいただいたり、

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008075239j:image

 

リトルインディアのムスタファセンターへと連れていっていただいたり、

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008075426j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008075454j:image

 

リトルインディア街中を歩いてみました。

 



f:id:i-gkdcu-k:20171008220650j:image

 

リトルインディアは、ちょうどラマダンが明けたところで、華やかな街中でした。

この区画は、本当にインド系の方が多く、たまに観光客の姿をみるくらいで、下手な海外よりも、よほど海外にいる気がしました。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008080043j:image

 

シンガポールといえば!ですね(笑)

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008080221j:image

 

その後は場所を移動してオーチャードへ。

日本の高島屋伊勢丹などもありました。こうやって海外にいってみると、日本のデパ地下の凄さがよくわかります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008080707j:image

 

シンガポールはちょうどF-1の時期。ルフトハンザとコラボしたグッズなども販売していました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008080833j:image

 

有名な、スコールにも遭遇しました。

今回、まんべさんのおかげで・・・。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008080933j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008081026j:image

 

時間的にも諦めていた、噂のタグを作成できました。本当にありがとうございました。このご恩は、必ずドリア・・・、いつかお返ししますヽ(・∀・)ノ

 

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008081250j:image

 

その後はまたまたMRTにのり、

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008081351j:image

 

 
f:id:i-gkdcu-k:20171008081727j:image

まだまだ、シンガポール1有名な、マーライオンに挨拶していなかった為、マーライオンへ挨拶をしに向かいます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008081558j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008081929j:image

 

こんな感じで、F-1の為の道路規制もありました。今夜はF-1好きにはたまらない一晩になるでしょう(笑)

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008082056j:image

 



f:id:i-gkdcu-k:20171008082237j:image

 

今回、出国する前に色々な方からこのF-1規制の心配をしていただきましたが、今回規制があったのは、この辺一帯だけで済みました。

(ホテルがちょっと高かった・・・)

とはいえ中々こんな機会もないので、楽しまさせていただきました♪

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008082651j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008082745j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008082846j:image

 

ライオンさんと、マリーナベイサンズ。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008083019j:image

 

もちろん、本家の後ろにいるミニマーライオンさんにも忘れずにご挨拶(笑)

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008083140j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008083213j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008083308j:image

 

こんな感じでぶらぶらと少しだけお散歩してみました。今回のシンガポールで感じたことといえば・・・。そう、めちゃくちゃ歩くこと!です。

ほぼ1日歩いていたこともあり、足がパンパンになりました。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008083417j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008083604j:image

 

こんな感じで、楽しいシンガポールももう少しで終了。朝6時の便で帰国するため、ホテルへと早めに帰ります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008083902j:image

 

部屋は清掃されて綺麗になっていました。バスローブを除いて。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008084014j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008084059j:image

 

アメニティは、完璧に補充されていました。たまに、2泊してもホテルによっては補充していただけないので(むしろいつも?)驚きました。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008084407j:image

 

ルームサービスの方からのお手紙もありました。こういうちょっとした心遣いが嬉しくなりました(*´∀`)

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008084612j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008084656j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008084732j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008084816j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008084943j:image

 

最後の悪あがきで、ホテルの外からターミナル3へ遊びにいきました。

外からのアプローチをする人は中々いないと思いますが・・・。空港への入口が中々見つかりにくいので、オススメしません。本当に。

 

そんな感じで、本当に最後にターミナル3を楽しんで、ホテルへ戻ります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008085304j:image

 

パッキングも無事にすんで・・・。後は帰国の時間を待つだけです。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20171008085434j:image

 

あー、帰りたくない・゜・(つД`)・゜・

ANAダイヤモンド修行最終回 SIN旅行②

 

ダイヤモンド旅行の続きです。


f:id:i-gkdcu-k:20170927224010j:image

 

シンガポールは日本よりも1時間遅れてます。・・・いやー、私、逆に1時間進んでいると思っていたんですよね。到着しても暫く気がつきませんでした( ´_ゝ`)笑


f:id:i-gkdcu-k:20170927224130j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927224519j:image

 

この辺もよく見るなー。と思いつつ、皆さんの後について行きます。


f:id:i-gkdcu-k:20170927224554j:image

 

エスカレーターを降りて、

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927224753j:image

 

イミグレへ。

ほら、私。海外ってグアムしか行った事がないじゃないですか?グアムのイミグレってJALの成田発だと、30程並ぶのは当たり前、最悪1時間くらい待つじゃないですか?

 

入国も

審「栃木の飛行機HNT?」

変態「いえす」

審「オッケー」

 

てな感じ。

はい、思わず・・・一瞬ですが、え(°Д°)?ってポカーンしました。

だって、頭の中は「sightseeing」「3DAYS」「クラウンプラザチャンギ」って言うつもり満々だったわけですよ。

 

えぇ、本当にビックリしました。

日本人はイミグレが早い。と何方かのサイトで記載してありましたが・・・。本当のようです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927225330j:image

 

直ぐに荷物を受け取って、今回の宿泊場所「クラウンプラザチャンギ」へと向かいます。SPG系、ヒルトンなど色々なホテル修行があるみたいですが、私の場合は元々IHGの万座が好きで、数年前に万座の受け付けの方に薦められて入会してからは、基本的に修行定宿の東横インと、ファーストキャビンを除いて、IHGグループ(たまにリッチモンド)に宿泊することが多いです。


f:id:i-gkdcu-k:20170927225427j:image

 

クラウンプラザチャンギシンガポール航空メインのお膝元、第3ターミナルに直径しています。

 

実は今回、クラウンプラザチャンギにした理由としてはF-1の時期でIHGがとれなかったことと、「ホテルの場所が、初めてなのに分かりやすい」という理由もありました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927231500j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927231535j:image

 

第3ターミナルへと向かう動く歩道

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927233319j:image

 

動く歩道を抜けると、そこは既に第3ターミナル。

 

正面に見えるエレベーターへとのり、

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927233504j:image

 

1つ上がって(2階でも大丈夫)左を向くと、そこはもう、ホテルへの直結口でした。

 

と、ここでそういえば私、英語が分からない。事を思い出して、無事にチェックイン出来るのか?不安になりました。

なんせ、グアムも過去2回ともJALパック。しかも宿泊も「ホテルニッコーグアム」で元々お膝元なので、JALパックが入っていますし、チェックインの時はJALパック専用のデスクで、現地滞在の日本人の方からのご説明。(英語はpleaseチェックアウトでOK)

よくよく考えると、英語でチェックインしたことないやんけ( ´_ゝ`)

 

と、1人パニクりながら、心優しいホテルの受け付けのお兄さんのお陰で、無事にチェックインできました。

・・・クラウンプラザチャンギ、広いので説明多いんですよね。盲点でした。

ちゃんと英語を勉強、それまでは翻訳機を持っていこう。と反省しました。


f:id:i-gkdcu-k:20170927233803j:image

 

こんな感じで、無事にチェックイン完了です。

この辺のホテルの話は、色々と別記事で詳しく記載させていただきますので、今回は省きます。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927234652j:image

 

とりあえず、荷物は部屋に置いて4つある空港のうち、繋がっている3つの空港わや探索してみることにしました。

先ほども少し触れましたが、こちらのホテルは第3ターミナルの到着階と、出発階のどちらでもホテル内へとアプローチすることができます。

フロントがあるチェックイン、チェックアウトする時は到着口の階を利用しましたが、基本的には出発口の階から空港へと向かってみました。


f:id:i-gkdcu-k:20170927234852j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927235159j:image

 

先ずは、お膝元のシンガポール航空でお馴染みの第3ターミナルを探索します。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927235316j:image

 

空港の作りも、他の2つとは全く違っていました。よくいうと力の入れ具合。悪くいうと・・・。差別化でしょうか。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927235448j:image

 

セブンイレブンや、地元系、中華系のフードコートがあったと思います。ちなみに、フードコートの奥にこのような場所があり、これが送迎デッキ。との事でした。他のターミナルでもそうですが・・・。子ども達が紙飛行機飛ばしてみたり、走り回っている為、注意してください。こういう所をみると、日本人ってマナーいいな。と思います。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927235806j:image

 

次は第1ターミナルへと向かいます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930065649j:image

 

よく、皆様のブログで「3つのターミナルを電車で移動できる。」と言うことが書いてありましたが、実物を目の前にすると感動するものです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930065910j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930070012j:image

 

第1ターミナルはちょうど工事をしていました。ただ、

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930070200j:image

 

こんな感じで、工事中の壁?に色々な仕掛けがしてあり、子ども達は大喜び。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930070343j:image

 

当然、我らがJALも入っています。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930070545j:image

 

2階にある、送迎デッキへと向かいます。

かなり奥の方には、JAL機が見えました。

SFC修行をしてからはなくなりましたが、元々自分の中で、国内はANA、国際線はJALだったので、海外で鶴丸を見ると何だか嬉しくなります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930070940j:image

 

2階?からみた出発フロアの様子。そういえば、チャンギ空港はこの送迎デッキのあるフロアに食事処が数店舗入っていまたが、JALが入っていることもあり、寿司屋がありました。日本食が海外でも有名ですが、ここだけ尋常ではない並び方をしていました。

 

・・・うん、私もお腹すいた。

 

ということで、第2ターミナルへと移動します。

 
f:id:i-gkdcu-k:20170930071433j:image

 



f:id:i-gkdcu-k:20170930071556j:image

 

こういうの、近未来的です。

日本の成田&羽田空港の場合はどうなのでしょう。無料のこういうものがあると嬉しいですが、東京モノレールや、京急があるので難しいのかな。大人の都合。ってやつで。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930071740j:image

 

せっかくシンガポールへときたし、どうせならローカルなものが食べたい。ということで、1983へと入店。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930072202j:image

 

後で知ることになりますが、第3ターミナルには大型の綺麗なフォーカーズのようなものや、ラーメン店があります。ただ、地元感があって個人的にはこちらにしてよかったです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930072408j:image

 

英語で注文するつもりが、頭が真っ白になり結局、身振り手振りでのご注文。目的のものは注文できました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930072543j:image

 

注文を受けてから揚げるので、カリカリで本当に美味しかったです( ̄¬ ̄)

ご飯は甘いのですが、きゅうりの上にのっている赤みそが(旨味はないけれど)とにかく辛い。ただ、これがチキンの上にのせると絶品で、また食べに行きたいです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930072821j:image

 

第2ターミナル。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930072859j:image

 

こんなものもありました。これ、あきらかに機体の中の椅子の色を見る限りはANAですよね・・・笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930073056j:image

 

これは第3にもあったやつ。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930073353j:image

 

ベンツ。ではなく、ボルボ

 

またまた送迎デッキのある上へと上がります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930073157j:image

 

2階からみた、出国ゲート内。

こちらは、もう真っ暗だったので送迎デッキの写真はとっていませんが、やはり子ども達は元気でした。


f:id:i-gkdcu-k:20170930073304j:image

 

フードコート。さぼてんや、居酒屋もありました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930073611j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930073715j:image

 

少し前に、全日空商事がプロデュースして・・・。という記事をみましたが、どうやらここのようです。完成したら訪れてみたいものです。

 

第2ターミナルはこんな感じ。

ANAシンガポール航空との繋がり?日本とシンガポールとの繋がり?兎に角、第2ターミナルはANAと日本色が強い印象を受けました。

 

第3ターミナルへと向かいます。


f:id:i-gkdcu-k:20170930074023j:image

 

写真、撮ったつもりてしたが、何故か一番奥のラーメン横丁的な所しか残っておらず。

 

観光ならフォーカーズもあって、一番オススメのターミナルです。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930074418j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170930074449j:image

 

そんな感じで初日は終了。

長くなるので、次へと続きます。

 

プレエコでCAさんにDIAになることをお伝えしたら、いただきました。シンガポール線、特にエコノミーのクラスはお忙しいのに申し訳ないです・・・。中身はその方のお気持ちで、色々なものを詰めていただけました。

本当にありがとうございました。

 

 

続く。

ANA ダイヤモンド修行最終回 SIN旅行①

 

さて、1年前かの有名なテラアニ様のブログで航空会社の上級会員制度を知り、転職の機を伺っていた所に、今の上司が拾ってくれることになって、転職を決意。国内外で色々な航空会社がありますが、どうせとるならANAJAL。そして、やっぱり始めるなら思い出がたくさん詰まったANA

ということで、2月から急遽始めたANASFC修行も、5月で終わりロスにはまって始めたDIA修行。そんなDIA修行も、今回のSIN旅行で終わり。

本当に、何て名残惜しいのでしょうか。

 

長くなりましたね。はい、ANAダイヤモンド修行、最終回になります。

 

 

修行前日


f:id:i-gkdcu-k:20170927002123j:image

 

普段、北関東の田舎にいる私。自分のミスで定時にあがることができず、Twitterで普段交流のある、お2人とお約束をしていたのに何と到着したのは、終了時間の30分前。本当にご迷惑をおかけしました。・゜゜(ノД`)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927002602j:image

 

都心の方はちらほらとSFCJGC修行について、興味がある方がでてきていますが、空港なんてもののない、我らが餃子県。みなさん、マイルだ、飛行機だ。に興味なんてなくで・・・。マイラー仲間の飲み会は色々と勉強になりますし、楽しませていただいています。

蛙様、お母様、楽しい一時をありがとうございました。そして蛙様、私の4日分の荷物を運んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927002919j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927003210j:image

 

楽しい時間もあっという間に過ぎ、本日宿泊予定の東横インへと向かいます。東横イン羽田へ宿泊する場合は、圧倒的に京急が便利です。

 



f:id:i-gkdcu-k:20170927003253j:image

 

終電車にも関わらず、お客さんが多いJRと京急品川駅はお店もまだまだ営業中。先日も上司と話していましたが・・・。我らが餃子駅は10時過ぎには閉店してしまいますからね、最終の在来線とは言いませんが最終の新幹線が到着して一息つく、0時くらいまではお店を営業してほしいものです・・・。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927003728j:image

 

最寄り駅の大鳥居へと到着。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927003840j:image

 

途中まで駅の出口を間違えたので、当日の大鳥居駅の最終の客となってしまいました。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927004008j:image

 

財布を違うものにしてきた為、うっかり東横インの会員カードを忘れて、一般料金を取られる。という、うっかりをし、無事に部屋と到着です。

初日からこんなので大丈夫なのでしょうか・・・(´д`|||)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927004213j:image

 

ちなみに、部屋はSFC修行で泊まったタイプと同じ部屋でした。

 

 

 

 修行当日1日目


f:id:i-gkdcu-k:20170927004403j:image

 

当日は東横インの無料シャトルバスに揺られて、羽田国際線ターミナルへと到着しました。国際線ターミナル、地味に初めてなのでテンション上がって、色々とパシャパシャしていたら、ちょっと警備員にチラ見されました(笑)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927004640j:image

 

前回のSFCの時は国際線で降りる人はいませんでしたが、3連休ということもあり今回は大半降りていきました。ちょっと写っていますが、このホテルから空港に向かう無料シャトルバス。本当にこの送迎システムには助かります。

 

さて、中に入ります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927004822j:image

 

ずっと国内修行をしてきたので、出発・到着で外国の地名をみるのって何だか新鮮です。笑

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927133636j:image

 

出発ロビーへと向かいます。この日は3連休初日。そこそこ混雑していました。既にPLTのステータスを持っていた為、ビジネスクラスの所に並びましたが、待ち時間は10分かかるか、かからないか。なくらい。一般のレーンは30分しないくらいだったと思います。DIA様の所はガラガラでした。

bronze&プレエコカウンターは2つありましたが、PLT&ビジネスに解放されており、一般と一緒の所に並んでいたので、bronzeやステータス無しのプレエコ搭乗の方は、やはり時間に余裕を持っていった方がいいと思いました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927133956j:image

 

荷物預けて、Wi-Fi借りに行って、両替へと向かいます。この両替するのに時間が30分程かかり・・・。ラウンジに入れないのでは?とドキドキしました。

初めての羽田国際線を利用したので、国内で両替をしたのですが、成田みたいに数が少なく?30分程かかったので、時間に余裕をもって行動する大切さを身に染みました。

 

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927134341j:image

 

その後は、保安検査場を通っての出国。

海外の方は出国するのにちょっとだけ時間がかかっていましたが、日本人に対してはあっという間に終わり、ちょっとだけ拍子抜け。(°Д°)な顔になりかけました。

 

両替場で時間がかかり、この時点でラウンジを楽しめるのは40分程。急いでANAラウンジへと向かいます。


f:id:i-gkdcu-k:20170927134614j:image

 

沸騰アワードにでていたな。とテンションがあがります。

普段ANAANAと言いながら国際線、国際線ビジネス、ラウンジはJALの方が先な私です。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927134841j:image

 

皆様のブログでよく見る光景のエスカレーターを昇り、ANAラウンジ内へ。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927134936j:image

 

これもテレビでみたなー。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927135040j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927135112j:image

 

思っていた程は混雑しておらず、窓際へと陣取ります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927135216j:image

 

ANAカレーをいただきます。

JALの方は昨年の11月に堪能済みですが・・・。ANAJAL、面白いくらいに味が違うため好みがわかれるのもわかります。

ちなみに、私は・・( ̄▽ ̄)

 

HND→SIN


f:id:i-gkdcu-k:20170927135442j:image

 

搭乗時間もあまり迫り、買い物しながらの1枚。Twitterにもあげましたが、DIAの方がたくさんいらっしゃいました。また、ステータス持ちが多い様で「本日は優先搭乗の方が数多くいらっしゃいますので・・・etc.」のアナウンスが数回。とりあえず、PLT&ビジネスクラスの最終で優先搭乗をしましたが、元々人気のSIN路線。本当にゲートのおねー様達は大変そうでした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927135908j:image

 

エスカレーターを下って、搭乗口まで。この様子も色々な方たちののブログでみていたので、何というか・・・デジャブ感が💧

それにしても、地味に歩きました。私自身は搭乗口が遠くても、それもそれで楽しめるタイプなので気にしませんが、やはり搭乗口が遠いと文句を言い方もちらほらといました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927141016j:image

 

チェックイン&荷物を預ける際におねーさんから「本日搭乗口が遠いので」と言われましたが、これって一見すると好意ですが、裏を返しすと、文句をいう客対策なのだな。と思いました。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927140827j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927141150j:image

 

初めてのプレエコです。噂には聞いていましたが、古いタイプのプレミアムクラスにシートピッチを狭くした感じ。ブラウンケットは国内線の普通席と同じタイプでした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927140954j:image

 

初めてのANAのモニターです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927141100j:image

 

ペットボトルホルダーもあり便利です。

通路を挟んで隣のお方と、その前の方はDIAだったようで、パーサーさんから挨拶をされていました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927152647j:image

 

先ずはおしぼり・おつまみ・飲み物を配られてから、食事が提供されます。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927152749j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927152834j:image

 

シーフードの方をチョイスしました。元々こちらにするつもりでしたが、個人的にはこちらにしてよかったです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927211125j:image

 

食後の一杯は、大好きなカボスジュース(2杯目)をいただきます。ちなみに、往路の映画は名探偵コナンをみました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927211515j:image

 

その後、プレエコ限定のビジネスクラスの食事をいただきました。個人的にチョコレート大好きなのでチョコケーキにしましたが、もう1つの方はコラボだったみたいです。CAさんが「CAさんに本当によろしいのですか(°Д°)!?」と言われましたが、そういうことだったみたいです。いいんです、チョコレート大好きなので(´-ω-`)

私はコラボよりも自分の道を行くので・゜・(つД`)・゜・えぇ、ほんの少し後悔してます( ´_ゝ`)でも、美味しかったです(*´∀`)後悔はない!笑

 

その後は沸騰アワードをみて・・・。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927212444j:image

 

アイマスク等が配られて就寝タイム。

その間に、ちょっと前にお話していたCAさんと、またちょっとだけ話して、少し寝て。


f:id:i-gkdcu-k:20170927212624j:image

 

軽食が配られ、食べつつ・・・。また配られた雨を舐めつつ・・・。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927213046j:image

 

画面を替えて何処を飛行中か確認。

そしてチャンギ空港へと到着。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927213519j:image

 

1人海外は初めての私。この時は既に帰りたくなってました。


f:id:i-gkdcu-k:20170927213723j:image

 

そんな感じで降機します。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170927213953j:image

 

ちなみに、初めてのANAでの海外便は787でした。

 

 

とりあえず、今回はここまで。この後の事はまた別の記事で・・・。

 

続く。

宮古島⇔羽田 怒涛の3連続 最終回

 

3回続けて行ったHNDとMMYの変態3連続touch。

そんな楽しい時間も今回がラスト。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170916071848j:image

 

と言うことで、久しぶりに車で空港まで向かいました。

到着したのは10時前くらいでしたが、P3は満車表示でした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170916072332j:image

 

2週間前は、激混みしていた羽田ですが今は待ち時間はほぼ0。便も一部の便は除いて空いていました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170916072609j:image

 

チェックイン機もガラガラ。そういえば、最近は土日修行だったので忘れていましたが・・・。元々は平日修行の私。確かに平日は空いていました。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20170916072833j:image

 

そういえば、今回のHNT行動で国内線の修行も最後。

と、いうことで悔いのないように送迎デッキへ。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170916073002j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170916073028j:image

 

大好きないつもの青い機体。

元々SFCの存在を知ったのが去年のちょうど今頃。今年は大好きな飛行機にJALの搭乗も含めて、こんなに乗ることになるとは思いませんでした。

なんて具合に黄昏てみます(笑)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170916073313j:image

 

ベァ・ドゥジェットが離陸していきました。

 

ところで、羽田空港・・・

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170916073443j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170916073516j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170916073549j:image

 

前日こんなことがあったばかり。皆様無事にすんでよかった。という思いと、回数修行だと、こういう事故があると色々と。ということが頭をよぎりました。

 

そんな感じでちょうどいい時間にもなったので、

 

 
f:id:i-gkdcu-k:20170916073839j:image

ラウンジへ。

このエスカレーターも初めてのぼった時は凄くワクワク&ドキドキしたなぁ・・・。

だなんて、ことも思い出しました。笑


f:id:i-gkdcu-k:20170916073819j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170916074039j:image

 

ぽりぽり。笑

 

なんてしていると、搭乗開始20分前に。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170916074218j:image

 

こんな感じでいつもは撮らないようなところも撮影してみます(笑)

 

 

HND⇔MMYへ

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170916074327j:image

 

そんな感じでロビーへと到着しましたが、繁忙も過ぎていた為?か、早めの搭乗は行っていませんでした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170916074618j:image

 

ロビーでちょっとだけ待ってみます。

正直、飛行機好きですが周りが楽しそうにしていると、普通に旅行したいです。私、現在変態化しておりますが、元々は旅行が大好きなんです。

 

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917221559j:image

 

ということで、飛行機に乗り込みます。

夏休みも過ぎ、いつもの76Pに戻っていました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917221848j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917222021j:image

 

久しぶりの窓際の席に収まります。笑


f:id:i-gkdcu-k:20170917221942j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917222112j:image

 

8月は787だった為か、やはり古さは感じました。まぁ、荷物が椅子のしたに置けて便利なのですが(*´∀`)

 

緊張した面持ちの担当CAさんからご挨拶をいただき、いつも通り枕をいただきます。

後から知った事ですが、本日がプレミアムクラス初担当とのことでした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917222429j:image

 



f:id:i-gkdcu-k:20170917222829j:image

 

飛行機が動き始めます。

2月から始めたSFC修行、気がつけばやる予定のなかったDIAにも足を突っ込み、そんなDIA修行も国内線は本日がラストフライト。

感慨深いものがあります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917222650j:image

 

そう言えばお坊様がのっていました。普通に私服ではなく、法衣というのでしょうか?衣を纏っていたので驚きました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917223019j:image

 

東京は曇り空ですが、空の上は晴れてます(当たり前)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917223112j:image

 

お弁当タイム。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917223145j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917223212j:image

 

毎回内容は違うのですが、今回はご飯の上に秋らしく銀杏がの飾り切りがのっていました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917223407j:image

 

その後は食後のドリンクタイム。ゆずジュースを頼んだのですが、この便には積んでいないとのこと。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917223523j:image

 

ということで、トマトジュース改め野菜ジュースをいただきました。

が、そこはやはりプレミアムクラス。ゆずジュースをお願いしていたチーフパーサーが

「1本だけありました♪」

と持ってきて下さいました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917223739j:image

 

こういうちょっとした心遣いが嬉しいものです。

なお、その後はお手洗いに行きつつ先ほどのお礼と、帰りもよろしくお願いしますm(__)mと変態先月。そこで担当のCAさんが本日初めてなこと、CAさん達は初めての宮古だけれど飛行機から降りないこと、ゆずジュースをキープしてくださる。というようなやり取りをしつつ

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917224102j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917224137j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917224215j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917224309j:image

 

無事に宮古空港へと到着です。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917224402j:image

 

退役が進むドルフィンがいました。

この757は1度のったことがありますが、個人的にはゆったりとしたシートで凄く好きでした。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917224615j:image

 

また戻ってきます。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20170917224726j:image

 

ドルフィンとの反対側は関西に向かってちょうど動き始めました。  元々離島はJALが強いのですが、昨年の羽田空港からの宮古行きの便と共に、ANAも存在感を増しているような気がします。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918030758j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918030842j:image

 

約2週間ぶりの宮古空港

既に9月に入っていますが、空港は普通に家族連れで賑わっていました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918031150j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918031244j:image

 

一瞬だけ外に出てみます。

本当にまだまだ暑い宮古島です。

その後、スキップは使わずに紙の航空券派の私。空港の自動発券機に並んでいたところ、「お待ちのお客様~♪」と呼ばれ、無事にHNTだとばれ、石垣と宮古で旅行に来ることを迷ってる。と白状。宮古島推していただいた。というやり取りをしたの後、

 



f:id:i-gkdcu-k:20170918031906j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918031821j:image

 

またまた管制塔へ。

青く澄んだ南国的な空です。

その後はお世話になっているCAさんに軽いお土産を購入し、手荷物検査へ。

本当に、9月の平日?と思うくらいにこんでました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918032057j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918032334j:image

 

ロビーも混み混み。近々、増加する観光客対策で、またまた有料ラウンジを潰して、待合室にするようです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918032530j:image

 

いつもの如く飲み物を購入。

今回はグァバにしました。美味しいけれど既製品でしたので、初めての方はせっかくなのでマンゴーをオススメします。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918032707j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918032754j:image

 

既に優先搭乗だなんてものは終わっており、椅子に座って皆さんが乗り込むのを待っていますが・・・。本当に混んでます(笑)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918033004j:image

 

帰ってきました。

実は、変態折り返しをする場合は優先搭乗か、最後の方に搭乗するようにしています。

え?なぜって?だって・・・。よく修行僧は「お帰りなさい♪」の洗礼を受けた。といいますが、私クラスのHNTとなると・・・。国内線最後だから白状します。「お待ちしておりました♪」という1つ上の言葉になるからです(°Д°)笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918033439j:image

 

着席します。

もちろんCAさんからは「お待ちしておりました♪」をいただきました。担当してくださった方も、往路で変態宣言をし、打ち解けていたこともあり、緊張も溶けて自然な笑みでした。こっちの笑顔の方がかわいいです。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918033742j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918033818j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918033847j:image

 

この時間はSABOタイムです。

飲み物はkeepしておいて下さったカボスです。笑

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918034117j:image

 

その後は担当CAの役にたてば、とコーンスープを注文。正直、失敗するようなものではないのですが、他の方にお願いされて緊張するよりは、私に作っていただいて慣れていただいた方がよいかな?と思いまして。

 

その後は何度かCAさん達とのやり取りがあり(国内線CAはプライバシーのこともあり、滅多に乗客を名前で呼びませんが、珍しく名前で呼んでいただきました。やっぱり、お客様、よりも名前で呼んでいただきました。いただいた方が嬉しい気持ちになります。)

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918034653j:image

 



f:id:i-gkdcu-k:20170918034808j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918034831j:image

 

どしゃ降りのHNDへ着陸。

このフライトはCAさん達の中でも「今日のmember当たりだね♪」と言ってしまうほど相性がよかったようで、CAさん達同士も楽しそうにお仕事をされていました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918035152j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918035306j:image

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918035233j:image

 

無事に到着。次にくるのはDIA。やはり何だか嬉しい気持ちになります。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918035107j:image

 

そんな感じで無事に国内修行も終了しました。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918035559j:image

 

ちなみに、今回は担当CAの方からお手紙と、プレゼントのお返しに。とCA皆様達から。とプレゼント返しをいただきました。

 

 

時間はDIA修行最終回。この記事を完成させた今、私はシンガポールクラウンプラザチャンギにいます。

はたして、どのような修行になるのやら。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170918035811j:image

 

あぁ、帰りたくない・・・。