読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北関東の♀、航空会社の上級会員を目指す

調査不足!陸マイラーになれなかった陸マイラー...北関東の田舎♀が航空会社の上級会員を目指すブログ

思い出のAir Doで千歳→羽田へ(私のどうでもいい思い出話も入ります)

ANA SFC SFC修行 エア・ドゥ Air Do JAL

 

現在SFC修行2回目の予約途中ですが、実は那覇→千歳で止まっており、千歳→羽田に戻る便は考えておりませんでした。 

 

というのも、プレミアムシートで戻ってくるか、普通席で戻ってくるかで迷っていたからです。

そしていい加減、千歳から羽田に戻る飛行機を探さないとなー。とANAの予約サイトを見ていてふと思いました。

 

そう、久しぶりに「Air Doに乗りたい‼」と

 


f:id:i-gkdcu-k:20170115235334j:imageAviation Wiriより

 



f:id:i-gkdcu-k:20170115235545j:image

 

 Air Doは皆様もご存知の通り、北海道の札幌に本社を構える航空会社ですが、過去に経営危機になった際、ANAの支援を受けました。現在は再建をしたものの、現在もANAとの結びつきが強くコードシェア便も多数行ってます。

(現在はDoマイルという独自のマイルサービスを行っています)

 

 

私自身Air Doの搭乗は今から5年程前、北海道からの復路に乗った飛行機が偶然にもAir Doで、その1回きりの搭乗になります。

そして恥ずかしいことに、当時は楽天の航空券セットプランで予約をしていたのですが、コードシェア便の意味もわからずでANAの予約なのに、違う飛行機だ。と大慌てした記憶があります。

(当時まだ二十歳そこそこの小娘、とにかくわけがわからないまま楽天の予約を信じて突き進みました。結果カウンターでも無事発券されてとりあえず安堵しました。本当に。)

 

正直なところ当時の搭乗してすぐの印象は

「やっぱりANAのCAさんとは違うな。」

と、当時生意気であった私は、CAさんが美人か愛嬌がある感じか。とCAさんに対するあるあるで上から目線でみてました。

(本当にすみません。今思えばお恥ずかしいです。そして私、人のことをどうこう言えるほど大した人間でもないし、かわいくもないです。)

そんな上から目線の私でしたが、ただ当時の客室を担当されていたCAさん達は本当に素晴らしい接客をされる方達で、結果的に飛行機を降りる頃には、私の中で1番好きな航空会社になっていました。

 

というのも私が搭乗した千歳→羽田便ですがほぼ満席にも関わらずわからず、私がいたエリアを担当して下さったCAさんは

「お飲み物のおかわりはいかがですか?」や「機内寒くありませんか?ブラウンケットの貸し出しを行っていますが大丈夫ですか?」と私も含め起きている客の飲み物の減り具合をみて聞いて回ってくれたからです。

ブラウンケットの件も、寒くないですし大丈夫ですよ。と断ると、「必要になったらいつでも声をかけてください♪」と満面の笑顔でおっしゃって下さいました。

(夜の便ということもあり、大半のお客さんは寝ていましたが、ブラウンケットが落ちそうな方にはかけてあげていたりと、素晴らしい接客をされていました。)

 

当時からANA派の私でしたが、ANAJALでは飛行機に搭乗後飲み物の配膳はあるものの、1人1人客席をまわっておかわりのサービス案内をされる方をみたことがなく、普通席に至ってはそれが特に当たり前だと思っていますので、本当に感動してしまいました。

あまりにも感動して、普段は利用しない機内販売で当時流行っていたdoctorgripのコラボシャーペンを購入したのですが、その時にCAさんと

「普段は機内販売利用しないけど、CAさんの接客に感動したから・・・。」

というやり取りをしたのですが、そのCAさんが心からかな、喜んでくれたあの笑顔が忘れられません。(そのdoctorgripのシャーペンは結局もったいなくて使えず、今でも飾ってあります。)

他社の場合、丁寧なのですがやはりどうしても業務感があるのですが(当たり前ですね)彼女の接客は本当に真心がこもった対応でした。

 

 その後、Air Doの飛行機予約の仕方も分からなかったですし、そもそも北海道へ行く用事事態がなくなった為利用しておりませんでしたが、今回せっかくなので久しぶりにAir Doを利用してみようと思います。

 

ただ、1つ問題がありANA運航便の羽田↔北海道間は通常運賃や、特割A等でプレミアムクラスのついた機体での運航を行っているのですが、Air Doとのコードシェア便ではプレミアムクラスの設定がありません。

その為プレミアムポイントが少ない普通席利用での予約となってしまいました。

(もしかしたらプレミアムクラスがないからこそ、客によっての分け隔てない接客ができているのかもしれませんね。)

SFC修行を行っている現在、プレミアムクラスがあれば利用してみたかったので残念です。

 

ANAにもJALにも素晴らしい接客をされる方は数多くいらっしゃいます。Air Doも客室乗務員によって態度が違うと思ってます。なので、もしかしたら嫌な思いをする可能性もありますし、他社と同じ接客をうけるかもしれません。(むしろそれが普通だと思います。)

 

ただ...あれから約5年、今のAir DoのCAさん達がどのような接客を行ってくれているのか今から非常に楽しみです。


f:id:i-gkdcu-k:20170115235346j:imageぽっぽ様のブログより

 

 

ということで余裕がある方はAir Doとのコードシェア便をのってみるのもありかもしれません。

(ただしプレミアムクラスがないので効率重視の方には推奨できません) 

 

 

 

今回のSFC修行の目標で「楽しむ!」と決めていたものの、内陸部マイラーの私はすっかり効率重視の思考になってました・・・。

ということで、SFC修行3日目の目的は

コードシェア便を利用する」

「久しぶりのAir Doを満喫する」

にしたいと思います。