読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北関東の♀、航空会社の上級会員を目指す

調査不足!陸マイラーになれなかった陸マイラー...北関東の田舎♀が航空会社の上級会員を目指すブログ

SFC初フライトは三角飛びになりました

喪中のため、あけましておめでとうございます。はいえません。

が、今年は特によろしくお願いします。

 

栃木の飛行機好き兼、自称内陸部マイラーことカナッペです。

(カナッペはTwitter名です。最近始めましたが、使い方がわからないので放置してます...。そして話にはきいていましたが、友達誰もやってませんでした。)

 

ところで、クリスマスプレゼントもお年玉も、貰う方もあげる方も余り関係なかった昨年は、自覚のないまま過ぎてしまい、あっという間に2017年になってしまいました。

というわけで、さっそく今年のSFC修行について考えてみます。

 

 

 

①費用面でなるべく安く済ませる

②1つ1つに目標をもったフライトをする

③とにかく楽しむ!

 

今年度、SFC修行を始めるにあたり先ず考えた目標とモットーになります。

 

①安く済ませる


f:id:i-gkdcu-k:20170101213330j:image

これはよほどの金銭的、時間に余裕がない限り陸マイラー、普通の旅行者に関わらず誰もが思うことだと思います。

出張で会社から経費がでてそれを使って、大量に飛行機にのりまくっている人ではない限り、こちらの費用面はやはり一番の問題になります。(今は大学病院の部長クラスでもLCCを使う時代になってきましたからね...。)

陸マイラーの諸先輩たちもプレミアム旅割28や株主優待券を駆使して座席の争奪戦を行っているわけですが、北関東に住んでいる立場から考えると、そこに+αで多額の「交通費」が加算されてしまいます。

その為、「高速道路を使うべきか、羽田周辺か修行目的地のホテルに泊まるべきか」「いかに1回の修行で効率よく飛ぶか」についても同時に考えなければなりません。

 

 

②1つ1つ目的をもったフライトをする

 

 
f:id:i-gkdcu-k:20170101213656j:image


「大好きな飛行機にのること」自体が目標ですが、せっかくのフライトなので、地元や関東地区では中々購入できないお土産を購入したり、その土地ならではのものを食べたり、観光したり。と1つ1つ目標をもったフライトを行っていこうと思います。

 

 

③とにかく楽しむ!

 

 

当たり前ですよね。

でもこれ、実は一番難しいのではないかなと思います。

色々と思うことがありますが上手く言葉がでて来ないので、とにかく今年1年は中々できない機会だということで、修行生活を全力で楽しんでみたいと思います。

 

 

 

ということで、記念すべき初めのフライトを予約しました。

 

2月17日金曜日

羽田7時発→新千歳8時30分着

プレミアムクラス搭乗  20.05PP

プレミアム特割予約

 

新千歳10時40分発→那覇14時40分着

プレミアムクラス  14.54PP

プレミアム特割予約

 

那覇19時10分発→羽田21時20分着

プレミアムクラス  15.48PP

プレミアム特割予約

 

8427PP獲得

PP単価16.16

計134480円也

 

に、羽田の駐車代と高速代を合わせると、140000円強くらいですかね...。

12万くらいに抑えられればよかったのですが。

にしても、PP単価の効率悪すぎですね。 

 

 

羽田までの移動ですが、電車では前々から言われていたので知っていたものの、7時発便だと始発の宇都宮線にのっても羽田につくこと自体が時間的に間に合わないため、必然的に車で行くか、電車で前泊をするか、の選択肢になってしまいます。

羽田空港のカプセルホテルに宿泊と電車代往復で1万2000~5000円程(週末は更に高い)

を考えると、私の場合は軽自動車で新四号バイパス→五霞→羽田のルートに羽田のparking利用。(もちろんANAカードでマイル貯める)が交通費的にはガソリンを考えても、金額面で半分になります。

今書いていて気がつきましたが、新四号バイパスは言わずと知れた、ですし2時間なく羽田につくことを考えると、道路状態にもよりますが、時間的にも電車よりも早く家に帰ることができます。

どうせ1日中座っているわけですし(違う意味で疲れるかもしれませんが。)車でも途中で疲れれば休めばいいので、次の日会社が休みの方は選択肢に入るかもしれませんね。

 

千歳から三角飛びをやろうと思ったときに、この時間ではないと余裕をもってのフライトは出来ないため、宿泊なしで三角飛びに那覇↔千歳を入れるとこう組まざるをえません。

これが田舎者の最大の難点だと思うので、今後北関東の人だけが修行を行う時に参考にしていただきたいです。

 

 

 

SFC修行、本当は3月からの修行にしようと思っていたのですが、友人の結婚式とか、転職の関係で2月に一度三角飛びをしておくべきでは!?となり、急遽入れたフライトの為このような結果になってしまいました。

さっそく目標の安く済ませるとは真逆の結果になってしまいましたし、正直ちょっと金銭的な部分で不本意ではあるのですが、過ぎてしまったことはまぁ仕方がない。

元々1回分は多めに余裕を持っていたのですが、自分の思い立ったらすぐ行動!の悪い癖だと思って勉強代にします。トホホ...。

 

 

今回の目的をもった&楽しんでフライトをする。の部分ですが、それはもう決めてあります。

 

・やってみたかった三角飛びを行う

   (羽田→千歳→那覇→羽田)

・3食ともプレミアム御膳を食べる

・羽田→千歳では到着から次の那覇行きまでの間に2時間あるので大好きなバターサンドとルタオフロマージュを購入

那覇ではかなりフライト時間に余裕があるので、観光をしてくる。

・初めてのANAラウンジを楽しむ

 

 

この5つです。

もちろん飛行機を楽しむことは前提に楽しむのは忘れませんよ!

 

 次からはPP単価を考えたフライトを行いたいものですが、

 

今回のSFC修行で

羽田→石垣  6920

羽田→宮古  1泊したい  6590

羽田→九州  3634

 

13144PP獲得

 

今回のフライトと合わせて21571PPになります。

 上の3つは入れたいので、この路線を入れていきながら楽しんでフライトをしていきたいです。

 

が、まだ37000PPも残っているとは...。

SFCの道のりはまだまだ長くなりそうです。

 


f:id:i-gkdcu-k:20170101214457j:imageANAHPより